カードローンを利用する際に注意すること

お金に困った時に便利なカードローン。たくさんのカードローンが世に出ていますが、中でも、消費者金融会社が提供するカードローンは、気軽に使うことができ、とても便利なものです。ですが、カードローンを使う時は、注意点があります。手軽だからといって、あまり先行きのことを考えずに使い続けてしまい、多重債務に陥ってしまう利用者が今、非常に多いということです。

おまとめローンを利用するときの注意点

では、カードローンで多重債務状態になってしまった人は、どうすれば良いのでしょうか。そのためによく利用されているのが、複数のローンを一本化して多重債務を救済する、いわゆる「おまとめローン」と呼ばれるものです。この「おまとめローン」と呼ばれるカードローンも、いろいろな商品があります。これらを利用するにあたっても、やはり注意点がいくつかあります。


まず、カードローンの借り換えにあたり最も重視すべき注意点は、低金利のローンにまとめる、ということです。それぞれの金融機関によって、おまとめローン商品の金利は違います。各社の商品をよく比較検討して、最も低金利で利用できるカードローンを見つけることが重要。決して安易に決めない、ということが一つ目の注意点です。

次の注意点は、おまとめローンの審査についてです。首尾良く低金利のカードローンを見つけることができ、それを利用可能であったとしても、実際に借り換えを行うためには、ローン会社の審査が必要です、当然、審査に通らなければ利用できないのです。これは当たり前のことのようですが、忘れてはならない注意点です。

ローン会社の信用情報機関には、今まで利用してきたカードローンの履歴や、それに関わる情報は、すべて記録されています。それをもとに審査が行われ、借り換えできるかが決められます。もちろん、それまでにカードローンを借りている件数や金額が多い場合や、返済の延滞歴がある場合は、審査に通りにくくなります。また、おまとめローンが低金利であればあるほど、審査が厳しくなる傾向があります。

ですから、将来本当に困った時のためにも、むやみに不要なローンを使ったり、延滞したりしないこと。これも大切な注意点です。低金利でもなんでも、ローンを使う時は、返済計画をきちんと立ててから利用することが大事です。