任意整理後ETCは作れるか?

よく聞かれる質問として、「任意整理後、ETCカードは作れるのか?」というものです。クレジットカードを作るのが難しいのはよく知られているのですが、ETCカードについては、あまり知らない人も多いようです。確かに、ETCカードが使えないと、特に普段から車を使う人には生活がとても不便になります。

このページの目次:


任意整理後ETCは作れるか?その答えは・・・

では実際のところどうかというと、まず通常の、クレジットカード支払いのETCカードは使えません。ETC料金を引き落とすクレジットカードが使えないのですから当然ですね。では、任意整理後の人は絶対にETCを使えないかというと、実は「ETCパーソナルカード」というものがあります。


ETCパーソナルカードは、事前にデポジット(保証金)を預託しておけば、クレジットカードがなくても、ETCが利用できるカードです。有料道路の利用料金は、デポジットとは別に支払います(翌月27日・指定口座から引き落とし)。カードの申し込みは郵送によってのみ可能で、保証金は解約時に返還されます。任意整理をしたドライバーにとっては、非常にありがたい存在だといえます。


なお、ETCパーソナルカードについて詳しくは「ETC総合情報ポータルサイト」をご覧ください。

任意整理をする時の注意

大きな借金を抱えて、自分の返済能力ではどうにも回らなくなった時の救済策が、任意整理です。任意整理とは、法的に借金の整理を行う「債務整理」の方法の一つで、借金をしている金融業者と、弁護士などの債務者の代理人が任意の交渉をして、借金の減額や新たな返済計画の策定を行うことです。


現在、この任務整理は、債務整理の方法として最もポピュラーなものとされています。弁護士事務所のテレビCMや広告でも、「任意整理」という言葉をよく見かけると思います。


任意整理によって利息の引き直しや借金の減額を行えますが、任意整理を行ったという記録は残ります。これが信用情報、いわゆる「ブラックリスト」です。この信用情報が残っている間は、金融業者からローンを組むことはもちろん、クレジットカードを作ることも難しいです。


若い方の間には安易に『債務整理すればいいや』という風潮があると聞きますが、それほど良いものではありません。債務整理はあくまで人生をやり直すつもりの再出発するくらいの覚悟が必要です。

自己破産体験者Tは、ダラダラと悩んでいました。

管理人K008

自己破産体験者Tは多重債務に陥って、借金の返済がどうしようもなくなり、毎月督促に怯えながらダラダラと「どうしようか」と悩んでいました。


ネットで探すと、色々な弁護士の無料相談の情報などが流れていますが、


「本当に無料なんだろうか」と心配で、申し込みもできなかったからです。


そんなとき、「相談無料」「着手金不要」「分割払い可」という言葉に引かれて、申し込みをしたのが、こちらの「イストワール法律事務所」です。


自己破産を考える前に、どのような方法があなたに最適なのか、債務整理に強い弁護士に相談することをおすすめします。


管理人Tが利用した無料相談の中で、一番役に立つ情報を教えてくれたのは、こちらの無料相談でした。↓↓↓


このページを見たあなたへのおすすめ記事


自己破産自動車ローン

自己破産した私でも車のローンを組むことができました。自己破産した私でも、車のローンを組むことができるところを探した方法を紹介しています。


カード

自己破産した私が、自己破産して4年後にクレジットカードを持つことができました。私が持つことができたクレジットカードの情報はこちら。


自己破産携帯

自己破産や任意整理をしていても、この方法であれば、格安スマホを使うことができます。自己破産した私がスマホを使えている方法とは。


暗い女

多重債務に陥った主婦に当時の様子と過払金400万円を取り戻した請求の方法についてインタビューしましたので紹介します。


騙されそうになった

管理人が電話一本の相談で、契約しそうになった、「いきなり本名での相談は怖い」と実感した体験談