債務整理がいいか、自己破産がいいか

【このページの目次】

債務整理がいいのか、自己破産がいいのか、という質問がよせられていました。以下ヤフーの知恵袋から抜粋

借金の整理について質問です。
債務整理と自己破産で悩んでいます。
(中略)
結婚後、主人の収入が半分以下になり生活苦の為、現在までにアコムから40万、アイフルから10万、銀行の自分名義で30万、主人名義で30万あります。主人名義ですがカードなどは私が管理しててATMで申し込めたので主人は知りません。
(中略)
自己破産と債務整理では今の自分にどっちが当てはまるのか分かりません。またどこの大手法律事務所が良いのか、それとも個人でされてる司法書士などが良いのかも分かりませんので教えて頂けたらと思います。

またなるべくなら家族といえ主人に知られたくありませんし、戸籍謄本などに記載されて将来子ども達に知られたくもない。

ベストアンサーに選ばれていたのは法テラス

この質問に対して選ばれていたベストアンサーは、法テラスで相談するといいという回答でした。以下引用

②司法書士や、大手弁護士事務所なんて有料相談になる。(初回無料相談は謳っているが)法テラスを利用した方が良い。(同じ内容の相談3回まで無料。)

引用元:yahooの知恵袋

自己破産と債務整理どちらがいいか

まず、この質問者さんが勘違いしている点があります。自己破産は債務整理の手法の一つであるということです。おそらくこの質問者さんは、任意整理のことを指して「債務整理」と表現しているのだと思います。

この質問者さんの質問を見ると、借金の総額は110万円ほどですから、これは自己破産するほどの金額ではないですね。

また借り入れている先も優良な大手の消費者金融ですから、任意整理の得意な弁護士さんや司法書士さんへ問い合わせをすれば、おそらく任意整理で処理しましょうと回答されると思います。

法テラスってそんなにいい?

この質問者さんの問い合わせへの回答は「法テラスがおすすめです」と紹介されています。質問者さんも「法テラスへ相談します」とのことになっていますが、私の感想とすれば

法テラスってそんなにいいか?

というのが正直な感想です。

真剣に相談に応じてくれなかった法テラス

あくまで私の場合ということで体験を紹介します。(全ての法テラスの弁護士さんにはあてはまらないと思いますのでご了解ください。)

私は会社の債務整理と個人の破産をしなければならない状態になっていました。そこでいろいろな債務整理相談を利用しました。県の弁護士協会や市町村が開催している無料相談、インターネットの無料相談などなどです。法テラスもその中のひとつです。

インターネットでの相談が、ネットから申し込みをして電話で相談できるのに対して、法テラスをはじめ公の債務整理の相談の気に入らないところが3点ありました。

  • とにかく混み合っていてなかなか予約がとれない
  • 時間が短くつっこんだ話にならない
  • 弁護士が真剣には相談に応じてくれなかった(あくまで私が利用した法テラスの場合です)

法テラスを利用しようとする場合、とにかく混み合っていて予約がなかなかとれません。2週間後とか3週間後とかあたりまえのように言われると思います。いくらこちらが「困っているんです」といっても、事務的に「皆さんそのような方ばかりですので、そのように言われましても・・・」的な回答をされました。

混み合っている関係もあるので、法テラスをはじめ公共の相談の場合、時間が決められています。

すでに5年くらい前の話になるので、記憶もあいまいなのですが、確か当時は30分だたのではないかと思います。30分経つと、「時間ですので」と強制的に相談は切り上げられてしまいます。30分でどのくらい、こちらの悩みを相手が理解して下さるのでしょうか。

真剣に応じてくれなかった法テラス

これは私が「会社の破産と個人の破産を両方しなければならなかった」という特殊な事情もあるのどすが、私が相談した法テラスの弁護士事務所の若い弁護士さんは、真剣にアドバイスはくれませんでした。

「そもそも会社の破産は法テラスではできないんです」ということのようでした。私は「とにかく借金のとりたてが止まるような手段を講じる方法はないでしょうか」という相談をしたのですが、「受任をしなければ、そのような通知は出せません。受任をするためには、最低でも弁護士費用の6割程度は入れて頂けなければ受任はできません。」この一点張りでした。

その当時、会社破産と自己破産をあわせて100万円程度は必要と言われていましたので、60万円を現金で準備しなければならなかったわけです。自己破産するしかないと思い、あちらこちらへ相談をし、借金のとりたてから逃げ回っている人間が、そんな60万円も用意できるはずがないではないですか。

そのような事情を説明しているのに、この若い弁護士は、「それはそちらの都合ですから、当事務所は応じられません」との回答しかなく、「もっとこうする方法がありますよ」といった方法も、なんら教えてくれませんでした。

私がネットの債務整理の無料相談をおすすめするわけ

私はこのサイトで債務整理の無料相談をおすすめしています。

私はこのような法テラスのような公共の債務整理相談を3か所くらい利用しましたが、どこも似たり寄ったりの回答しかしてくれなかった経験があるからです。

これに対して、私が利用した民間の債務整理の無料相談は、真剣にアドバイスをくれたのです。それらの中には、自分の事務所の売り上げにならないのを判っていて、相談に乗って下さり、真剣にアドバイスをくれたところもあるのです。これらのアドバイスを頂いたおかげで、私はリスクが殆どゼロで自己破産をすることができ、現在は再起できています。

債務整理は新しい生活をはじめるための第一歩です。その新しい生活をはじめるためには、安心して相談できる無料相談をいくつも利用して、債務整理や自己破産について勉強をすることが大切だと思い、このような情報を紹介しています。

自己破産体験者Tは、ダラダラと悩んでいました。

管理人K008

自己破産体験者Tは多重債務に陥って、借金の返済がどうしようもなくなり、毎月督促に怯えながらダラダラと「どうしようか」と悩んでいました。

ネットで探すと、色々な弁護士の無料相談の情報などが流れていますが、

「本当に無料なんだろうか」と心配で、申し込みもできなかったからです。

そんなとき「借金の減額シミュレーション」というものを見つけました。

この減額のシミュレーションだと、簡単な項目を入力するだけで

どのくらい借金が減額されるか、

どのような債務整理の方法が自分に適しているか、

数時間後には、無料でメールで回答を送ってくれるのです。

この借金の減額のシミュレーションを利用することで、どのような債務整理をすることが適当なのか知ることができ、

次の一歩へ進むことができたのです。

まだ、これから債務整理をしようと思う方は、本格的に弁護士へ相談を始めるまえに、まずは無料で使える、「借金減額のシミュレーション」というサービスを、使ってみるといいと思います。

「どのくらい借金が減額になるか」、「そのためにはどのような方法をとればいいのか」、

具体的にアドバイスを、無料で教えて頂けるので、最初の一歩を踏み出しやすくなると思います。

借金相談カフェ【全承認(AT独占条件)】


このページを見たあなたへのおすすめ記事


自己破産自動車ローン

自己破産した私でも車のローンを組むことができました。自己破産した私でも、車のローンを組むことができるところを探した方法を紹介しています。


カード

自己破産した私が、自己破産して4年後にクレジットカードを持つことができました。私が持つことができたクレジットカードの情報はこちら。


自己破産携帯

自己破産や任意整理をしていても、この方法であれば、格安スマホを使うことができます。自己破産した私がスマホを使えている方法とは。


暗い女

多重債務に陥った主婦に当時の様子と過払金400万円を取り戻した請求の方法についてインタビューしましたので紹介します。


騙されそうになった

管理人が電話一本の相談で、契約しそうになった、「いきなり本名での相談は怖い」と実感した体験談