Q: 債務整理にかかる期間について教えて下さい。

債務整理にはどのくらいの期間がかかるのでしょう?

借金が大きく毎日督促のおびえています。債務整理にはいったいどのくらいの期間がかかるのでしょう。できるだけ早く債務整理をして、督促のおびえる日々から自由になりたいのですが。


このページの目次:


督促から解放されたいのであれば、期間はあまり関係なし

弁護士や司法書士が受任した時から督促は止まります

画像の説明

質問者さんの質問の内容は、債務整理が終わったら督促が止まると勘違いされているようですが、督促が止まるのは、弁護士や司法書士と契約をして受任をされたその日、あるいは翌日には督促はとまります。


弁護士や司法書士は正式には「受任しましたので、これからの連絡はこちらへお願いします」と受任通知書を債権者へ送るので、郵送にかかる時間が掛かりそうなものですが、大抵はとりあえず債務者へ電話をしてくれるので、その時から一切債務者から連絡は来なくなります。


ですので、質問者さんの心配への回答は「弁護士や司法書士が受任した即日督促などは止まります。」が回答になるかと思います。



債務整理が完了するまでの期間

督促がいつから止まるかについては前述のとおりですが、実際に債務整理が完了するまでの期間がどのくらいかかるのか紹介しておきます。


債務整理とは複数の債務を法律などに従い、整理することで任意整理、利息を減額させる特定調停、借金全額を減額対象とする個人再生、全額免除する自己破産があります。債務整理にかかる期間はどの債務整理法選ぶか、自分で申し立てをするか、弁護士に依頼するかによって違います。


債務整理の手続きは複数の債権者としっかり交渉する必要があるので、どの債務整理でもある程度の期間が必要です。任意整理は債権者と債務者が話し合い、和解して協議するため裁判所に出廷する必要はありませんが、特定調停、個人再生、自己破産は数回出廷することになります。代理人として弁護士に依頼していれば、本人は出廷しなくて構いません。


債務整理にかかる期間の目安ですが、任意整理は3~6ヶ月、特別調停は3~4ヶ月、個人再生は6ヶ月、自己破産は6ヶ月~1年程度です。任意整理を弁護士に依頼すれば、半年程度あれば手続きは終わるようですが、個人で任意整理する場合は、債権者が話し合いに応じてもらえないとか、債権調査がスムーズに進まない可能性もあるため、それ以上に長引くことがあります。


個人再生は弁護士に依頼して半年程度ですが、要件を満たす必要がり、適切な返済計画を立てるなど、申し立てまでに3~4ヶ月かかるようです。


特定調停は裁判所の調停員が債務者の代わりに債権者と話し合いをするので、比較的スムーズに進み、債務整理にかかる期間も短いようです。自己破産は借金の件数、総額調査、書類作成、提出書類準備などで申し立てまでにやはり3~4ヶ月かかるケースがあり、長引きます。また、自己破産は破産決定後、免責許可決定までに3ヶ月程度必要です。



疑問や不安は簡単に質問できる法律相談サイトがおすすめです。

いろいろと紹介しましたが、私が自己破産してからすでに5年くらいたっていますし、それぞれの状況によって、「実はこんなことがある」ということもあるかもしれません。


ですので、心配な点や不安な点は、実際に相談してみるのが一番安心できると思います。


こちらで紹介するのは、最近ネットで評判の債務整理のシミュレーションができるサイトです。
このシミュレーションは、簡単な債務の情報を入力すると、どのような債務整理の方法がよいか、簡単にシミュレーションをしてアドバイスをしてくれるものです。


実際に私が体験する様子を紹介していますので、「債務整理についてもっと知りたい」とか「こんなことをもっと聞いてみたい」など、お悩みでしたらおすすめのサイトです。

【東京ミネルヴァ法律事務所】借金問題・過払い金返還請求




自己破産の他にも債務整理の方法はあります。

任意整理や個人再生できるのであれば、そちらがおすすめ

任意整理や個人再生は自己破産するのではなく、債務の整理ができる方法です。自己破産ではありませんから、持ち家やマイカーなどの処分をすることなく、債務整理をすることができます。


私は法人の破産で借金の額が大きすぎたので自己破産をせざるを得ませんでしたが、個人再生できるのであれば、そちらのほうがおすすめです。


任意再生や個人再生であれば、アヴァンス法務事務所の評判がよいようです。

自己破産体験者Tは、ダラダラと悩んでいました。

管理人K008

自己破産体験者Tは多重債務に陥って、借金の返済がどうしようもなくなり、毎月督促に怯えながらダラダラと「どうしようか」と悩んでいました。

ネットで探すと、色々な弁護士の無料相談の情報などが流れていますが、

「本当に無料なんだろうか」と心配で、申し込みもできなかったからです。

そんなとき「借金の減額シミュレーション」というものを見つけました。

この減額のシミュレーションだと、簡単な項目を入力するだけで

どのくらい借金が減額されるか、

どのような債務整理の方法が自分に適しているか、

数時間後には、無料でメールで回答を送ってくれるのです。

この借金の減額のシミュレーションを利用することで、どのような債務整理をすることが適当なのか知ることができ、

次の一歩へ進むことができたのです。

まだ、これから債務整理をしようと思う方は、本格的に弁護士へ相談を始めるまえに、まずは無料で使える、「借金減額のシミュレーション」というサービスを、使ってみるといいと思います。

「どのくらい借金が減額になるか」、「そのためにはどのような方法をとればいいのか」、

具体的にアドバイスを、無料で教えて頂けるので、最初の一歩を踏み出しやすくなると思います。

借金相談カフェ【全承認(AT独占条件)】


このページを見たあなたへのおすすめ記事


自己破産自動車ローン

自己破産した私でも車のローンを組むことができました。自己破産した私でも、車のローンを組むことができるところを探した方法を紹介しています。


カード

自己破産した私が、自己破産して4年後にクレジットカードを持つことができました。私が持つことができたクレジットカードの情報はこちら。


自己破産携帯

自己破産や任意整理をしていても、この方法であれば、格安スマホを使うことができます。自己破産した私がスマホを使えている方法とは。


暗い女

多重債務に陥った主婦に当時の様子と過払金400万円を取り戻した請求の方法についてインタビューしましたので紹介します。


騙されそうになった

管理人が電話一本の相談で、契約しそうになった、「いきなり本名での相談は怖い」と実感した体験談