管理人

2600万円の借金を抱え、自己破産した管理人が、債務整理に悩んでいるあなたへ、伝えたいこと

その1:まずは匿名で相談するのがおすすめ。

管理人は電話1本で契約させられそうになりました。

はじめから債務整理の事務所へ電話で相談すると、債務整理事務所のオペレータにうまく誘導されて、その事務所と契約させられてしまうこともあります。

実際に管理人も、こちらの状況などまるで考えてくれない、TVCMなどバンバン打っている、儲け主義の債務整理事務所と、電話一本で契約させられそうになりました。

これを避けるためには、匿名で無料相談できるところがおすすめです。

「街角相談所 法律」という無料相談サイトであれば、匿名、フリーアドレスで相談できて、

任意整理するとどのくらい減額できるかわかるので、まずは利用してみるのをおすすめします。


その2:債務整理にかかる費用は後払いもできる。

債務整理に掛かる費用は後払いでもできる

任意整理自己破産、過払い請求などの債務整理にかかる、弁護士や司法書士への費用は、後払いできます。


こちらのページで、無料で相談できて、債務整理にかかる費用は後払いができる債務整理事務所を紹介していますので、よろしければご覧ください。
債務整理にかかる費用を後払いできる債務整理事務所

債務整理に悩んだら、なるべく早く相談しましょう。

債務整理について悩んだら、なるべく早く相談するのがおすすめです。

債務整理を体験した方の体験談をご覧いただけばわかるように

債務整理の無料相談などを利用し、債務整理に取り掛かることで

債務整理をした全ての人が「債務整理をしてよかった」という体験談を投稿して下さっています。

悩んでいても何もはじまりません。

債務整理をすることで、毎日の悩みから解放され、新しい一歩を踏み出すことができます。

あなたの可能性を、「とりたてからどうやって逃げよう」などと、悩む時間に費やすのはもったいないです。


その3:債務整理の無料相談は3社以上利用しましょう。

リスクを軽減するために、債務整理の無料相談は3社以上の利用がおすすめ

債務整理の無料相談は、インターネットで検索するといろいろ見つけることができます。

実際に相談してみるとわかると思いますが、中には、儲け主義であなたの状況など考えないで、合理的にすすめようとするところもあります。

このようなところへ相談してしまうと悲惨です。

高額な弁護士報酬を支払った上に、根こそぎ財産を処分されてしまうかもしれません。

実際に、わたしもTVCMをバンバン打ってる、某大手の事務所へ相談した際に、そのような状況になりかけました。

そういった目に合わないように、債務整理の無料相談は、3社以上の利用がおすすめです。


まずは匿名で相談するのがおすすめ

弁護士の無料相談も様々です。

全て個人情報を伝えないと、無料相談の申し込みをできないところもありますし、匿名フリーアドレスで、申し込みをできるところもあります。

管理人がおすすめするのは、まずは匿名で無料相談をして債務整理がどのようなものか慣れたあと

本格的な無料相談を行うのが良いです。

「街角相談所 法律」というサイトであれば、匿名で申し込みができるので、まずは利用してみるのがいいと思います。

管理人が安心しておすすめできる無料相談

匿名で債務整理の相談をして、債務整理の雰囲気を体験したのちは、別に二か所、合計3か所の相談を利用しましょう。そうすることで、

  • どの無料相談があなたにマッチしているか。
  • どの無料相談のアドバイスにあなたがもっとも納得できるか。
  • どの先生があなたの伝えたいことを、一番わかってくれるかなど

3か所以上相談すると大体見えてきます。

先にも紹介しましたように、管理人が相談した中には、「儲け主義でこちらのことを全く考えてくれない」事務所も、実際に管理人が経験したのです。


その4:管理人が特におすすめの無料相談厳選3社

街角相談所ー法律ーへ相談した体験紹介

街角法律相談所

街角相談所-法律-は、匿名で相談できるので、債務整理の初心者にとっては、本当に助かるサービスです。

WEBから、匿名で簡単なアンケートに答えると、「どのくらい借金が安くなるか」すぐにメールで返信がきます。

イストワール法律事務所(旧ジャパンネット法務事務所)の体験談

ジャパンネット事務所

ジャパンネット法務事務所は全国からの依頼に対応してくれる、債務整理専門のした法務事務所です。

債務整理の専門ですので、債務後のローンやリスクを少なくする事故破産の方法など、他ではあまり教えてくれない裏情報を教えてくれました。

私はこのジャパンネット法務事務所のおかげで、リスクをほぼゼロで、債務整理することができました。

ジャパンネット法務事務所はイストワール法律事務所へ名前が変わりました。

東京ロータス法律事務所(旧岡田法律事務所)の体験談

東京ロータス

東京ロータス法律事務所(旧岡田法律事務所)も、ジャパンネット法務事務所同様に全国からの依頼に対応してくれます。

岡田法律事務所については、商売にならないのが分かっていて、すごく親切にアドバイスを頂けて、当時借金に悩んでいた私は、すごく勇気づけられたのを、覚えています。

その5:借金をしたあなただけが悪いのではない。

簡単にお金を借りることのできる社会の責任も半分あると思いましょう。

借金をして多重債務に陥った、あなただけが悪いのではありません。

宮部みゆきのさんの「火車(かしゃ)」という小説は、多重債務を扱ったミステリーで、日本で最もおすすめのミステリー小説ともいわれますが



この火車の中で、被害者の弁護士は

「日本の制度が金融会社と結びついて、経済的弱者を食い物にしている、社会構造自体が問題」

だと述べています。

私もこの考えに賛成です。

借金をして多重債務に陥いったのは、あなただけが悪いわけではありません。

貸した相手だって悪いんです。

債務整理は多重債務に陥った被害者にとって、最後の救済手段です。

是非、あなたの多重債務の悩みが解決されて、新しい一歩が踏み出せることを祈っています。(管理人)