債務整理に関するまちがったうわさ

自己破産の間違ったウワサに惑わされていませんか?

債務整理、特に「自己破産」はちょっと道を誤って借金を背負ってしまった人を、救済するために国が定めた制度です。確かにデメリットはありますが、借金が無かった以前の状態に戻ることができ、新しいスタートを切ることができる、ありがたい制度です。

目的を忘れてはいけません。あなたは再起しなければなりません。そのためには、できるだけデメリットのリスクを少なくして再起するべきです。

そんな債務整理ですがいろいろな不安や疑問があります。そして不安がどんどん膨らみ、あたかも本当のことのように植えつけられてしまいます。
このページでは自己破産にまつわる、間違った情報や噂を整理しておきたいと思います。

ここで挙げる項目のうち、どれが間違った情報かわかりますか?

[check]戸籍や住民票に記載される。
[check]年金がもらえなくなる。
[check]選挙権がなくなる。
[check]給料がしばらくの間、自由に使えない。
[check]一生、ローンやクレジットカードを利用できない。
[check]子供の就職に不利になる。
[check]印鑑証明書がとれなくなる。
[check]海外(旅行)に行けない。
[check]生活必需品までとられる。
[check]引越しができない。
[check]自己破産したことを、職場に連絡される。
[check]家族の人まで、ブラックリスト(事故情報)にのりカードが使えなくなる。
[check]会社を解雇させられる。
[check]折り合いがつかない貸金業者には、手続き後も返済しなければならない。


正しい情報は次のとおりです。

上記に書いた情報はすえて間違った情報です。
[check]戸籍や住民票に記載されません。
[check]年金はきちんともらえます。
[check]選挙権がなくなることはありません。
[check]給料がしばらくの間、自由に使えないことはありません。
[check]一生、ローンやクレジットカードを利用できないなどということはありません。
[check]子供の就職には全く関係ありません。
[check]印鑑証明書はちゃんと取れます。。
[check]海外(旅行)に行けないなんてことはありません。(裁判の結果が出るまで一時的に移動が制限されることがありますが、了解を得て移動できます)
[check]生活必需品はとられません。
[check]引越しはできます。裁判の結果が出るまで一時的に移動が制限されることがありますが、了解を得て移動できます)
[check]自己破産したことを、職場に連絡されることはありません。
[check]家族の人まで、ブラックリスト(事故情報)にのりカードが使えなくなるということはありません。
[check]会社を解雇させられません。(一部資格の制限を受ける職種はあります)。
[check]折り合いがつかない貸金業者には、手続き後も返済しなければならないということはありません。


自己破産の手続後の生活で困っている人は?

自己破産後の生活で困っている人はいません

自己破産の手続きを実際にした方に、その後の生活に不安に思っていたことが本当に起こったのかを尋ねてみても、みなさん答えは「NO」です。100人に聞いても1人もいません。

このような誤解を受けてしまうことは、現状では止むを得ないのかもしれません。情報も氾濫していますし、学校でも教えてくれません。また、小難しい法律書を読んでもなかなか理解できるものでもありません。間違った情報な惑わされないで本質を見極めましょう。上記のような情報が本当であれば、国が作った制度なのに大きな欠陥があるものといえますよね。

大きな障害を残すほど不出来な制度ではありません。間違った情報や噂は怖いことです。それらによって脅え、本質から遠ざかってしまうのです。きちんとした解決に向かわない、ということにも成りかねません。

まずは債務整理や自己破産について柔軟に真実を知り、本当の解決策を模索することをお勧めします。誤った情報に惑わされず、きちんと整理することで、再起への道が開けてくるのです。

誤った情報に惑わされないために

誤った情報に惑わされないためには、法律のプロである弁護士や司法書士へ相談することが一番の早道で、しかも正しい判断をするための一番正確な方法です。


インターネットで調べると自己破産や借金相談を無料でできるところはいくつもあります。ただしこれらの無料相談をうたっている事務所の中には『これ以上の相談は有料です』というところも沢山あります。


債務整理や自己破産のリスクを少なくするためには、いくつもの無料相談を利用することです。1箇所の無料相談だけではダメです。債務整理や自己破産なんてはじめてなんですから、そもそも何を聞けば良いのかさえわからないと思います。


債務整理や自己破産は、あせってやるべきものではありません。厳しい借金のとりたてなどから逃げたいと思って簡単に自己破産手続きを進めようとすれば、私の失敗談のようなことをおこしてしまうかもしれません。


私が相談した債務整理弁護士の中で、全国から相談に応じてくれて、役に立つアドバイスを呉れるところを紹介しておきます。
私は10人あまりの 債務整理 弁護士や司法書士 評判 の高いところへ相談しました。それらの中で、信頼できると思った債務整理 弁護士や司法書士 評判 を一覧表にしています。


どちらの弁護士や司法書士も無料で相談にのってくれますし、全国対応です。できるだけ早く無料相談をされて、進むべき方向を決めることが、リスクを回避する最善の方策だと思います。

債務整理無料相談ランキング



この記事を読んだ人はこちらのページも読んでいます。

ジャパンネット法律事務所 評判 トップ

債務整理弁護士や司法書士の評判はこちら⇒債務整理 弁護士や司法書士 評判

ジャパンネット法律事務所の評判はこちら⇒ジャパンネット法務事務所の評判

私の自己破産体験はこちら⇒自己破産 体験

債務整理弁護士や司法書士のランキングはこちら⇒債務整理 弁護士や司法書士 ランキング

債務整理弁護士や司法書士の評判はこちら⇒債務整理 弁護士や司法書士 評判