債務整理にかかる費用は?

債務整理にはどのくらいの費用がかかますか?

質問

キャッシングやクレジットで債務がかさみ、300万円を超える借金になってしまいました。毎月9万円余り支払いをしており、生活がぎりぎりでどうしようもありません。

家内とも話し合って、債務整理をして生活をやり直そうということになりました。そこで質問です。債務整理をするとしたら、どのくらいの費用がかかるのでしょう。


債務整理にかかる費用は種類によって異なります。

回答

債務整理に必要な費用は、債務整理の種類によって異なります。債務整理の方法は、任意整理、特定調停、個人再生、自己破産等ありますが、どのくらいの手間が掛かるか、債務先がどのくらいあるかによって変わってきます。


比較的安価に抑えらる任意整理

任意整理は債務整理の中でも債権者と円満に協議しながら借金を解決する方法で、裁判所を全く介さないため、比較的低コストの負担で済みます。無料相談ができるところが多いですが、任意整理の手続きを弁護士に委任すると着手金が必要になります。債権者1社につき着手金が発生するので、多重債務者は費用が高くなります。


相場としては1社につき2~3万円程度で、弁護士の手腕で借金減額ができた場合は、成功報酬として減額できた金額の10%程度支払いが必要です。
大手弁護士事務所になると、別に減額報酬金を2万円程請求されるケースもあります。



大幅に債務整理の費用を抑えることができる特定調停

特定調停は簡易裁判所が仲裁し、債務者本人が債権者と話し合いで借金を減額する制度で、裁判所によりますが、債権者1社当たり数百円と任意整理に比べて大幅に安く済みます。ただ、債務者本人が効率よく交渉を進める必要があり、有利に交渉を進めるのは難しい面はあります。



個人再生は任意整理よりも高額

個人再生は最近活用される方が多いようですが、相場として30~40万円かかるとされます。基本的に弁護士事務所に依頼し、基本報酬を支払う必要がある事務所とない事務所があり、支払金額の相場は10~20万円です。


加えて債権者1社ごとの着手金が2~3万円ですが、債権者が多くなると1社ごとの費用を下げてくれる弁護士事務所もあります。また、住宅ローン特別条項がある依頼は、多少費用が上乗せされます。



私が債務整理した自己破産の場合

私が体験した自己破産の場合は、かなり弁護士によってバラつきがあるそうです。このバラつきですが、実費+着手金で20~40万円、免責が認められた場合の報酬金20~40万円、総額40~80万円程度が相場だということのようです。私の場合は、熊本という地方都市のためか、安い部類かもしれません。弁護士へ支払ったのは50万円です。


ただし、マイホームなどの財産がある場合は管財事件といって、裁判所が選んだ管財人という裁判所側の弁護士が介入する必要が出てきます。財産のある場合は必ず管財事件になります。この管財人の費用が50万円くらいかかります。


つまり弁護士への報酬と管財人の費用、合わせて100万円が掛かったというのが私の場合です。これが相場ではないかと思います。

疑問や不安は簡単に質問できる法律相談サイトがおすすめです。

いろいろと紹介しましたが、私が自己破産してからすでに5年くらいたっていますし、それぞれの状況によって、「実はこんなことがある」ということもあるかもしれません。


ですので、心配な点や不安な点は、実際に相談してみるのが一番安心できると思います。


こちらで紹介するのは、最近ネットで評判の債務整理のシミュレーションができるサイトです。
このシミュレーションは、簡単な債務の情報を入力すると、どのような債務整理の方法がよいか、簡単にシミュレーションをしてアドバイスをしてくれるものです。

【東京ミネルヴァ法律事務所】借金問題・過払い金返還請求


自己破産体験者Tは、ダラダラと悩んでいました。

管理人K008

自己破産体験者Tは多重債務に陥って、借金の返済がどうしようもなくなり、毎月督促に怯えながらダラダラと「どうしようか」と悩んでいました。

ネットで探すと、色々な弁護士の無料相談の情報などが流れていますが、

「本当に無料なんだろうか」と心配で、申し込みもできなかったからです。

そんなとき「借金の減額シミュレーション」というものを見つけました。

この減額のシミュレーションだと、簡単な項目を入力するだけで

どのくらい借金が減額されるか、

どのような債務整理の方法が自分に適しているか、

数時間後には、無料でメールで回答を送ってくれるのです。

この借金の減額のシミュレーションを利用することで、どのような債務整理をすることが適当なのか知ることができ、

次の一歩へ進むことができたのです。

まだ、これから債務整理をしようと思う方は、本格的に弁護士へ相談を始めるまえに、まずは無料で使える、「借金減額のシミュレーション」というサービスを、使ってみるといいと思います。

「どのくらい借金が減額になるか」、「そのためにはどのような方法をとればいいのか」、

具体的にアドバイスを、無料で教えて頂けるので、最初の一歩を踏み出しやすくなると思います。

借金相談カフェ【全承認(AT独占条件)】


このページを見たあなたへのおすすめ記事


自己破産自動車ローン

自己破産した私でも車のローンを組むことができました。自己破産した私でも、車のローンを組むことができるところを探した方法を紹介しています。


カード

自己破産した私が、自己破産して4年後にクレジットカードを持つことができました。私が持つことができたクレジットカードの情報はこちら。


自己破産携帯

自己破産や任意整理をしていても、この方法であれば、格安スマホを使うことができます。自己破産した私がスマホを使えている方法とは。


暗い女

多重債務に陥った主婦に当時の様子と過払金400万円を取り戻した請求の方法についてインタビューしましたので紹介します。


騙されそうになった

管理人が電話一本の相談で、契約しそうになった、「いきなり本名での相談は怖い」と実感した体験談