借金がある銀行の口座は、申し立てをした瞬間に停止

私が失敗した体験をお話します。私は会社の運転資金をAという銀行から融資を受けていました。つまりAという銀行の会社名義の口座があったわけです。しかし、支払いができなくなって、債務整理を弁護士や司法書士へ依頼したわけです。


また一方で水道代や住居費の引き落としや、都内にある自宅の賃貸収入の振込先として、個人の口座もA銀行に持っていました。個人名義のA銀行の口座を日常的に利用していたわけです。そうするとどのようなことが起こったでしょうか。


弁護士や司法書士へ債務整理の依頼の委任状を取り交わし、正式に申し込みをした翌日に、個人の口座もストップされてしまったのです。つまり、十数万円残っていた個人の口座のお金が銀行に取られてしまったのです。冷静に考えれば、たしかに私が連帯保証人になっているのですから、私個人の口座を抑えられることは明らかなのですが、そんなにいきなりそんなことになるとは思っていなかったものですから、あわてました。

いきなり家内から電話がかかってきて、『口座が使えなくなった。一体どうなっているの!!!』と延々と叱責され、「とにかく弁護士や司法書士と調整するから」といって、弁護しへ電話をしました。


ラッキーであったのは、このA銀行の担当の方が、すごく親切であったということです。そのような処置になったことのについて、わざわざ家内に通知をしてくれらのです。その日のうちに弁護士や司法書士にお願いして、対策をとってもらうことで、なんとか銀行に残っていた十数万円のお金だけは、「生活に必要なお金だから」ということで、返してもらうことができたのです。

自分にかかってくるリスクを想定して、できる限り対策を講じておきましょう。

この時は弁護士や司法書士も迅速に動いてくれたので、被害はほとんどありませんでした。ただ口座がそのような状態になるということを、私は知りませんでした。弁護士や司法書士は、依頼者と委任状をとりかわすと、すぐに債権者へ連絡をとってくれます。依頼者へそれ以上、督促や取立ての電話がいかないように、してくれるのです。それだけでも、ずいぶんと日常の生活が楽になるはずです。

だけど自分にかかってくるリスクについては、気をつけているつもりでも、意外と気がつかないものです。今回のケースの場合、口座がそのようなことになるということを、弁護士や司法書士は伝えていたのかもしれません。私が聞き逃していたのかもしれません。もしかしたら、弁護士や司法書士が伝え忘れていたのかもしれません。


弁護士や司法書士だって人間ですから、そのようなこともあるでしょう。相談するこちらも始めたなんですから、聞き逃しもあります。


もしあなたが、やっぱり債務整理をしなければならないと思ったら、できるだけ自分に掛かってくるであろうリスクを、想定しておくことが必要です。そのためには、いろいろは弁護士や司法書士に相談して、あなたも債務整理について勉強することが必要です。


そしてどのようなリスクがあなたにかかってくるのか、想定してできる対策を講じておくことが、債務整理後の生活がずいぶん変わってくると思います。そのような思いで、このサイトで私の体験を紹介しています。

弁護士や司法書士の無料相談を上手に利用しましょう。

自分に掛かってくるリスクをできる限り想定して、対策を講じておきましょう。

債務整理をして、借金がなくなったのはいいけれど、住む家も移動の手段に必要な車もなくなってしまったというのでは、その後の生活が大変辛いものになっていまいます。

債務整理は、あなたが再起するために、国家が準備してくれた制度です。債務整理をして、もう一度最初からやり直して、家族のために、人のためにがんばりなさいといってくれるのです。

だからあなたは、再起しなければなりません。

リスクを軽減するためには、法律のプロである弁護士や司法書士に相談することが一番です。弁護士や司法書士事務所によって違いますが、とにかく一度目の相談は無料です。電話相談といっても、かなり質の高い相談にのってくれるところもあります。あまり酷い対応をされたら、その旨を事務所の窓口の担当に伝えると別の弁護士や司法書士を紹介してくれます。

私が何箇所かに相談した中で、おすすめできるのは新紀尾井町法律事務所という弁護士や司法書士事務所です。電話での弁護士や司法書士相談の様子については別ページで紹介していますので、そちらをご覧ください。

私が相談した中でおすすめできる債務整理相談ランキング

★↓↓↓相談しやすく、知識も豊富。総合評価断トツおすすめナンバーワン↓↓↓★

ジャパンネット

★↓↓↓もう少し愛想よくしてくれればと思うのですが・・・。相談内容は間違いなし。↓↓↓★
紀尾井町

★↓↓↓ベスト3の中では、一番温和な話口で相談しやすかったです。↓↓↓★
村岡総合

任意整理や個人再生できるのであれば、そちらがおすすめ

任意整理や個人再生は自己破産するのではなく、債務の整理ができる方法です。自己破産ではありませんから、持ち家やマイカーなどの処分をすることなく、債務整理をすることができます。


私は法人の破産で借金の額が大きすぎたので自己破産をせざるを得ませんでしたが、個人再生できるのであれば、そちらのほうがおすすめです。


任意再生や個人再生であれば、アヴァンス法務事務所の評判がよいようです。





私は10人あまりの 債務整理 弁護士や司法書士 評判 の高いところへ相談しました。それらの中で、信頼できると思った債務整理 弁護士や司法書士 評判 を一覧表にしています。


どちらの弁護士や司法書士も無料で相談にのってくれますし、全国対応です。できるだけ早く無料相談をされて、進むべき方向を決めることが、リスクを回避する最善の方策だと思います。

債務整理無料相談ランキング



この記事を読んだ人はこちらのページも読んでいます。

ジャパンネット法律事務所 評判 トップ

債務整理弁護士や司法書士の評判はこちら⇒債務整理 弁護士や司法書士 評判

ジャパンネット法律事務所の評判はこちら⇒ジャパンネット法務事務所の評判

私の自己破産体験はこちら⇒自己破産 体験

債務整理弁護士や司法書士のランキングはこちら⇒債務整理 弁護士や司法書士 ランキング

債務整理弁護士や司法書士の評判はこちら⇒債務整理 弁護士や司法書士 評判