弁護士とのはじめての面談の様子について紹介します。

私のはじめての自己破産 体験法テラスの事務所においての、弁護士との面談でした。

はじめて法テラスへ訪問した際の様子は、こちらからごらんいただけます。

法テラスの法律相談会場で、別室へ通され、はじめて弁護士という人種の人と面談をすることになりました。その際の様子について紹介したいと思います。

このページの目次:


面談に対応してくれたのは、若い弁護士でした。

法テラスで対応してくれた弁護士は、おそらく20歳代後半か30歳をひとつふたつ超えたと思われる、若い弁護士の方でした。面談のデスクの上にはいろいろな法律の本が整然と並べられていました。

応対してくれた弁護士は、私の陳述書をざっとながめ、陳述書の内容を確認するように、二つみっつの質問をされました。

弁護士との詳しい面談の内容については、別ページを設けていますので、そちらをごらんください。

弁護士費用は後払いでも良いのが法テラスのよいところ

法テラスで相談をして、もし親身になって相談にのってれると思える弁護士の先生と出会えて「これからも相談にのって欲しい」と思ったとしましょう。

そのとき気になるのが弁護士の費用ではないでしょうか。

自己破産をしようと思ったとしても、やっぱり弁護士への報酬は支払わなければなりません。

自己破産の場合、弁護士の費用は20万円から30万円が相場といったところでしょうか。

自己破産しようかと迷っているのに、そんなお金なんて・・・」と思われると思います。

法てらすのありがたいところは、そのように弁護士費用を一括で支払うことができない方に対して、弁護士費用の立替をしてくれるという、ありがたい制度があるんです。詳しくはこちらから⇒弁護士費用 立替

クリックRIGHT:⇒弁護士費用 立替



自己破産体験者Tは、ダラダラと悩んでいました。

管理人K008

自己破産体験者Tは多重債務に陥って、借金の返済がどうしようもなくなり、毎月督促に怯えながらダラダラと「どうしようか」と悩んでいました。

ネットで探すと、色々な弁護士の無料相談の情報などが流れていますが、

「本当に無料なんだろうか」と心配で、申し込みもできなかったからです。

そんなとき「借金の減額シミュレーション」というものを見つけました。

この減額のシミュレーションだと、簡単な項目を入力するだけで

どのくらい借金が減額されるか、

どのような債務整理の方法が自分に適しているか、

数時間後には、無料でメールで回答を送ってくれるのです。

この借金の減額のシミュレーションを利用することで、どのような債務整理をすることが適当なのか知ることができ、

次の一歩へ進むことができたのです。

まだ、これから債務整理をしようと思う方は、本格的に弁護士へ相談を始めるまえに、まずは無料で使える、「借金減額のシミュレーション」というサービスを、使ってみるといいと思います。

「どのくらい借金が減額になるか」、「そのためにはどのような方法をとればいいのか」、

具体的にアドバイスを、無料で教えて頂けるので、最初の一歩を踏み出しやすくなると思います。

借金相談カフェ【全承認(AT独占条件)】


このページを見たあなたへのおすすめ記事


自己破産自動車ローン

自己破産した私でも車のローンを組むことができました。自己破産した私でも、車のローンを組むことができるところを探した方法を紹介しています。


カード

自己破産した私が、自己破産して4年後にクレジットカードを持つことができました。私が持つことができたクレジットカードの情報はこちら。


自己破産携帯

自己破産や任意整理をしていても、この方法であれば、格安スマホを使うことができます。自己破産した私がスマホを使えている方法とは。


暗い女

多重債務に陥った主婦に当時の様子と過払金400万円を取り戻した請求の方法についてインタビューしましたので紹介します。


騙されそうになった

管理人が電話一本の相談で、契約しそうになった、「いきなり本名での相談は怖い」と実感した体験談