法テラス 相談体験紹介

法テラス

「借金」「離婚」「相続」・・・さまざまな法的トラブルを抱えてしまったときに、各地方において格安で相談にのってくれるのが、それが、日本司法支援センター(愛称:法テラス)という制度でえす。

特に多重債務者の場合は無料で相談にのってもらうことができます。




今まで法律について相談しようと思っても「きっと高額なのだろうな」とか「こんな相談にのってくれるのだろうか」などさまざまな理由で弁護士など法律の専門家に相談ができない、近くに専門家がいない、といったいろいろな問題があり、弁護士の先生に気軽に相談にのってもらうことができませんでした。

このような問題を解決するために、それぞれの地方において県の弁護士会などの先生が交代で、格安で相談にのってくれるような制度が、法テラスなんです。

法テラスへ相談するためには

お問い合わせの内容に合わせて、解決に役立つ法制度や地方公共団体、弁護士会、司法書士会、消費者団体などの関係機関の相談窓口を法テラス・コールセンターや全国の法テラス地方事務所にて、無料で案内をしてくれます。


また、経済的に余裕のない方が法的トラブルにあったときに、無料法律相談や必要に応じて弁護士・司法書士費用などの立替えも行ってくれます。これを民事法律扶助業務といいます。

法テラス2




大変ありがたい法テラスの制度ですが・・・

法テラスは大変ありがたい制度ですが、その分いろいろな制限もあります。
私も最初は知人に勧められて、法テラスへ相談に行きましたが、結局のところなかなかうまくいきませんでした。
なぜ法テラスの相談が上手く行かなかったか、その理由は次のような点です。

相談できる時間に制限がある。

時計イラスト

法テラスでの無料相談を運営しているのは、国が設立した公的な法人ということになっていますが、つまりは公共機関的な考えから脱していないのです。

ということは、大体内容の予測ができるだろうと思います。時間でくっきり区切られていて、もっと質問したくても、その時間が来ればおしまいということになります。

一人あたりの相談できる時間が決まっていて、確か20分程度だったと思います。つまりなかなか具体的な相談には至ることができませんでした。

20分で一体どれくらいの相談ができると思いますか!?


相談の担当者は総じて若い

若い弁護士

法テラスの相談にのってくれる方は、総じて若い弁護士の方が多いようです。

私は結局、法テラスを5回ほど利用しましたが、そのうちの3回は若い弁護士の先生でした。

法テラスの制度は、今後もその弁護士に相談したいと思えば、その次の相談は、それぞれの弁護士事務所と契約して、その後の相談を続けることになります。

各弁護士事務所としてみれば、どうやら法テラスを営業の一環と捉えているのではないかと思います。アンテナショップのようなものです。
「20分だけ無料で相談にのってあげるから、興味があるんだったら後からうちの事務所へおいで」的な感じです。

若い弁護士だけに経験が足らず、当たり前のアドバイスしかしてくれません。「そんなの調べているから知っているよ。もっとこちらの意向に沿った解決ができないかと相談に来ているんだ」といっても、全く話にならないのです。


大都市でしか相談をすることができないし、しかも混んでいる。

法テラスがあるのは、地方都市の中でも大きなところです。わざわざその場所まで行かなければ相談にのってもらうことはできません。

しかもいつも混んでいて、相談に至るまで2週間も3週間も待たされるのです。

いつも込んでいる

私は5回ほど法テラスを利用しましたが、どこも込み合っていて、こちらの都合に合わせたタイミングで、はなかなか相談にのってもらうことはできません。

しかも相談時間は10:00から17:00までと決まっています。自己破産をせざるを得ないかな、と悩んでいる本人にとっとは、1分1秒早く相談にのってもらって、できるだけ早く楽になりたいのです。

だけどそんなこちらの意向とは関係なく、公共的に事務的に進めようとするのが、法テラスの相談です。



私は法テラスへ相談しませんでした。

結局、私は法テラスの弁護士との契約はしませんでした。
「本当にこの事務所へ相談して大丈夫か?」と信頼をすることができなかったのです。

その理由は次の理由です。


画像の説明若い弁護士の相談に、今ひとつ信頼できなかった。
画像の説明時間制限があり、十分満足いく相談ができなかった。
画像の説明混み合っていて、相談したいときに相談できなかった。
画像の説明分割払いを受け入れてもらうには、条件が厳しい


民間の無料相談では1時間も無料で相談にのってくれます。

結局私は自分の自己破産をするために法テラスを利用しないで、10社以上の一般の債務整理 弁護士へ無料相談しました。

その結果リスクを少なく自己破産できたと思っています。

大切なのはいくつもの債務整理 弁護士に相談して、本当にあなたの親身になって相談にのってくれる債務整理 弁護士をみつけることだと思います。

私が弁護しに無料相談をした様子を、つつみ隠さず紹介しています。御参考になると幸いです。

自己破産の他にも債務整理の方法はあります。

自己破産の相談の前に

多くの方が債務整理にはどのような方法があるかもご存じないと思います。債務整理には「任意整理」「特定調停」「個人再生」「自己破産」と大きくこの4っつの方法があります。


どのような方法があなたに最適なのか、正式な相談をする前に、まずは匿名で相談してみると、いいかもしれません。
画像の説明意外におすすめだった、『匿名で相談できる』債務整理シミュレーション

体験レポート
管理人の体験談

私が無料相談した中でおすすめできる債務整理無料相談

王冠1街角相談所ー法律ー

匿名で相談したのに、わかりやすく説明してくれたので、第一位

債務整理を『何から手を付けていいかわからない』とき、街角相談所ー法律ーのシミュレーションを体験してみると、『まず何をすればいいか』わかりやすく教えてくれるので、リスクを少なく債務整理ができます。

しかも匿名で相談できます。

このページをご覧頂いたあなたにおすすめ記事

過払金が400万円戻って来た主婦の債務整理相談の方法

暗い女

多重債務に陥った主婦に当時の様子と過払金400万円を取り戻した請求の方法についてインタビューしましたので紹介します。


6年前に自己破産した私が、いま感じている、自己破産のメリットとデメリット?

ボディブロー

6年前に自己破産した私が、自己破産当初は感じなかった、最近じんわりと、ボディブローのように感じ始めている、自己破産のメリットとデメリット?


いきなり本名での相談は怖いと感じた体験談

騙されそうになった

管理人が電話一本の相談で、契約しそうになった、「いきなり本名での相談は怖い」と実感した体験談

関連ページ