自己破産した管理人Kがクレジットカードを作成できた方法

こんにちは、破産体験者Kです。

今回は、自己破産をした私が、自己破産して4年後にクレジットカードを作成することができましたので、その体験を紹介したいと思います。

楽天カードできた_01
楽天カードできた_02
楽天カードできた_03

ブラックやゴールドのクレジットカードではありませんが、れっきとした「楽天カード」です。

このページでは、管理人Kが楽天カードを作成できた方法について、紹介したいと思います。

このページの目次


自己破産してすぐ楽天のデビットカードを作りました。

デビットカードとは、殆どクレジットカードと同じように利用することができるカードです。

通常のクレジットカードと異なるのは、クレジットカードの場合「貸出可能残高○○十万円」といった、利用できるお金があらかじめ決められているのに対して

デビットカードの場合は、銀行の口座に預けている預金残高分だけ、現金を持たなくても、決済できるという点です。

一般的に買い物や、ネット上の決済は、ほぼ問題なくこのデビットカードで行うことができます。

プライム
amazonプラムの決済もできます。


現金を財布に入れていなくても決済できるという点でいえば、ほぼクレジットカードと同様の使い方ができると思って、問題ないと思います。

通常、自己破産してクレジットカードが持てるまで、7年とか10年とか言われているのは

自己破産のデメリットをネットで検索した経験のある方であれば、ご存じだと思います。

管理人Kは自己破産後4年という早い段階で、クレジットカードを作ることができたので、その体験を紹介しようと思ったわけです。



最初は気づかなかった、デビットカードの欠点

ショップでの支払いや、ネットでの決済は、問題なく利用できるデビットカードなのですが、いくつか欠点もあります。

ETCの利用ができない、デビットカード

例えば、デビットカードではETCの利用ができません。

高速道路を利用する機会が多い私は、是非ETCを使いたい。利用区間によっては、平日でも35パーセントも割引があるところがありますから、ETCは是非利用したいと思っていたねですが、デビットカードでは利用できません。

デビットカードでは、ガソリンスタンドで使えない

また、デビットカードではガソリン代の支払いも、できません。

口座から即座に引き落とされるのだから、ガソリン代の支払いくらいできてもいいと思うのですが、デビットカードでは何故か、ガソリンスタンドで利用ができません。

このような欠点もデビットカードにはあるので、できるだけ早い段階で、クレジットカードを使えるようにしたいと思っていたのでした。



楽天銀行に預金履歴を積み上げ、もっぱらデビットカードで支払いをしました。

できるだけ早い段階でクレジットカードを作成したいと思った私は、どのようにしたら、できるだけ早い段階でクレジットカードを作成できるか考えてみました。

そのとき思い出したのが、自己破産をしようと思ったときに、いろいろな債務整理の無料相談をしていたときに、アドバイスをくれた、弁護士の先生の言葉です。

自己破産したから10年間ローンが組めないというのは都市伝説です。実際に早い段階でローンを組み、再度起業している方もいらっしゃいます。要は、そのときの信用なのです。」

と、アドバイスを下さった先生がいらっしゃったのです。それであれば、

デビットカードで銀行の履歴などを積み上げて置けば、クレジットカードも早い段階で作れるのではないか

そのように私は考えたわけです。

そこで、まずは楽天デビットカードを作成し、数年間利用履歴を積み上げたというわけです。

楽天カード
デビットカードの利用履歴を
積み上げました。



楽天デビットカードでは、スマホも新規に加入できました。

ちょうどそのころ、SIMフリーの格安スマホが出始めたころでした。

私もdocomoのスマホで、毎月15,000円くらい携帯代が掛かっていましたから、なんとかSIMフリーの格安スマホにしたいと考えていました。

ですが、普通のSIMフリーの格安スマホは、クレジット決済が一般的で、「デビットカードでは支払いができません。」というところが殆どだったのです。

ですが、唯一「楽天モバイル」だけは、「楽天デビットカードでの支払いも可」ということになっていたのでした。これについては、別ページで紹介しているので、よろしければご覧ください。

このスマホの料金も、デビットカードから一度も遅れることなく、支払いができていたので、

このスマホの料金の支払い履歴も、クレジットカードを早い段階でつくることができた要因のひとつなのかなと思っています。



デビットカードをお得に作成する方法

私の場合は、このようにデビットカードの履歴を積み上げることで、早い段階でクレジットカードを作成することができたかなと、思っています。

もしあなたが、デビットカードをお得に作成したいと思うのであれば、ポイントサイト経由で申し込みをすることをおすすめします。

ポイントサイト経由の場合、デビットカードや楽天クレジットカードを、通常のポイントよりも遥かにお得なポイントで、加入することができます。

楽天銀行
楽天銀行の口座開設で400ポイント

楽天デビット
デビットカードの申し込みで200ポイント

楽天SIM
格安SIMの申し込みで2300ポイント

楽天カード
楽天カードの申し込みで7000ポイント

これは、「ハピタス」というポイントサイトで、楽天カードなどの申し込みうすると、貯めることができるポイントです。

ハピタスの場合、1ポイントが1円に変換できるので、これらのカードなどを申し込みことで、合計9,900ポイント=9,900円を獲得することができます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ここで紹介した方法は、あくまで「私の場合、このような方法をしたら、4年で楽天クレジットカードを作ることができた。」という経験です。

このようなデビットカードの履歴を積み上げることで、クレジットカードの獲得を、自己破産後4年という早い段階で、できることになったのかどうかは、不明です。

もしかしたら、楽天カードならば、かなり早い段階でクレジットカードを作ることができるのかもしれません。

あくまで、ひとつの「管理人Kの体験談」として、とらえて頂けますと幸いです。



このページをご覧頂いたあなたにおすすめ記事


自己破産をした私が車のローンを組むことができた方法

自己破産自動車ローン

自己破産した私でも車のローンを組むことができました。自己破産した私でも、車のローンを組むことができるところを探した方法を紹介しています。


自己破産後4年後でクレジットカードが持てました。

カード

自己破産した私が、自己破産して4年後にクレジットカードを持つことができました。私が持つことができたクレジットカードの情報はこちら。


自己破産をした私が、新規にスマホを契約できた裏ワザ的なまっとうな方法

自己破産携帯

自己破産や任意整理をしていても、この方法であれば、格安スマホを使うことができます。自己破産した私がスマホを使えている方法とは。


過払金が400万円戻って来た主婦の債務整理相談の方法

暗い女

多重債務に陥った主婦に当時の様子と過払金400万円を取り戻した請求の方法についてインタビューしましたので紹介します。


6年前に自己破産した私が、いま感じている、自己破産のメリットとデメリット?

ボディブロー

6年前に自己破産した私が、自己破産当初は感じなかった、最近じんわりと、ボディブローのように感じ始めている、自己破産のメリットとデメリット?


いきなり本名での相談は怖いと感じた体験談

騙されそうになった

管理人が電話一本の相談で、契約しそうになった、「いきなり本名での相談は怖い」と実感した体験談



債務・借金 ブログランキングへ

関連タグ