自己破産 給与 差し押さえ

自己破産の手続きに入ったら給与が振り込まれません。

はてなマーク

現在弁護士に自己破産依頼中です。まだ申し立てはしておらず、受任をしてもらい受任通知を送っていただいたところまでです。ところが今日給料日だったのですが、まだ給料が振り込まれていません。今まで遅れたことがないのですが、もしかしたらもう給料差押とかになってたりしますか…?


自己破産の連絡は会社へ行くのか?


会社から借金がある場合、
会社へ連絡がいく場合もあります


自己破産などの債務整理の場合、基本的に会社へ連絡がいくことはありません。ですが会社へ連絡がいく場合もあります。それは、会社から借金していた場合です。


会社から住宅ローンなどを借りていた場合は、会社も債権者になりますので、受任通知は当然送られます。


自己破産の際の、免責不可事由の中に、

③ 特定の債権者に対する債務について,当該債権者に特別の利益を与える目的又は他の債権者を害する目的で,担保の供与又は債務の消滅に関する行為であって,債務者の義務に属せず,又はその方法若しくは時期が債務者の義務に属しないものをしたこと

ということがあります。これは、特定の債権者に対してだけ特別な利益を与える目的で,その特定の債権者に対する債務について返済をしてしまう行為をすることが禁じられているということです。


したがって、もし会社から借金していたとしたら、「会社へは知られたくないから、債権者からはずしておこう」と思い、債権先のリストからはずしていたとしたら、そこで免責が下りないということのなってしまいます。ですので、会社から住宅ローンなどを借りている場合は、どうしても債務先リストに入れる必要があるのです。



会社へ連絡が入った場合給与は差し押さえられるのか?

それでは会社から借金をしていて、会社へ受任通知がいった場合、給与は差し押さえられるのでしょうか?

いろいろと調べてみましたが、
給与が差し押さえられるという
可能性はないようです。


というのも破産手続き中は差し押さえなどの強制執行の手続きは中断します。破産手続き開始後の差し押さえはできないのです。


会社は確かに債権者かもしれませんが、弁護士から受任通知が行って、破産手続きに入った場合、給与を差し押さえることは、この「破産手続き中の差し押さえはできない」という原則に違反することになります。


さらに破産手続開始決定後は、債権者は、強制執行などの差し押さえの手続きをすることはできませんし、すでに開始されている強制執行は効力を失うことになります。(破産法第42条2項)。

破産法第42条1項
破産手続開始の決定があった場合には、破産財団に属する財産に対する強制執行、仮差押え、仮処分、一般の先取特権の実行又は企業担保権の実行で、破産債権若しくは財団債権に基づくもの又は破産債権若しくは財団債権を被担保債権とするものは、することができない。


破産法第42条2項
前項に規定する場合には、同項に規定する強制執行、仮差押え、仮処分、一般の先取特権の実行及び企業担保権の実行の手続で、破産財団に属する財産に対して既にされているものは、破産財団に対してはその効力を失う。




ただし家がなくなることは覚悟が必要

以上説明したとおり、給与が差し押さえられる心配はありません。したがって質問者さんの給与が振り込まれてこない場合は、その理由を確かめる必要があります。


もし会社が「お金を貸している」ということを盾に取るならば、弁護士へ相談して、それは違法であることを主張することが必要でしょう。


ということで、給与の差し押さえは避けることができますが、自己破産の場合は、マイホームがなくなることは覚悟しなくてばなりません。


個人再生や任意整理の場合は、自宅は残せるかもしれませんが、自己破産のときは、必ずマイホームはなくなります。


また自宅のローンを会社から借りている場合、抵当権等の担保を付けられているとすると、抵当権者は別除権者といって話がかなり変わってきます。簡単に言うと、担保等をつけている別除権者は通常の債権者とは違い、大変に強い力をもちます。


例えば、破産手続中は強制執行は出来ないと先に説明しましたが、別除権者による競売は可能なのです。もし質問者さんのが会社でローンを組んでいて、会社が担保を取っているのなら、民事再生にしろ、自宅は諦めた方がいいということになってしまいます。

自己破産の他にも債務整理の方法はあります。

自己破産の相談の前に

多くの方が債務整理にはどのような方法があるかもご存じないと思います。債務整理には「任意整理」「特定調停」「個人再生」「自己破産」と大きくこの4っつの方法があります。


どのような方法があなたに最適なのか、正式な相談をする前に、まずは匿名で相談してみると、いいかもしれません。
画像の説明意外におすすめだった、『匿名で相談できる』債務整理シミュレーション

体験レポート
管理人の体験談

私が無料相談した中でおすすめできる債務整理無料相談

王冠1街角相談所ー法律ー

匿名で相談したのに、わかりやすく説明してくれたので、第一位

債務整理を『何から手を付けていいかわからない』とき、街角相談所ー法律ーのシミュレーションを体験してみると、『まず何をすればいいか』わかりやすく教えてくれるので、リスクを少なく債務整理ができます。

しかも匿名で相談できます。


王冠1イストワール法律事務所(旧ジャパンネット法務事務所)

相談しやすく、知識も豊富。任意整理や過払い金の相談をするのであれば【ジャパンネット法務事務所】ヤミ金への対策も引き受けてくれます。ただし第一印象はきっと悪いと思います。(正直ぶっきらぼうです。)

※ジャパンネット法務事務所は名称が変わってイストワール法律事務となりました。

王冠1東京ロータス法律事務所(旧岡田法律事務所)

自己破産の申し立てができるのは、弁護士事務所だけです。司法書士は書類の作成と助言しかできないのです。【岡田法律事務所】は、優しく丁寧に相談にのってくれたので、安心して無料相談できました。!おどろいたことに、事務所の売り上げにならないのを判っていて親切にアドバイスをくれたのです。

※岡田法律事務所は名称が変わって東京ロータス法律事務所となりました。

王冠1はたの法務事務所

私は会社の清算もあったため、はたの法務事務所では依頼を受けて頂けませんでしたが、丁寧なお断りのメールと電話を頂けました。

また、今後の債務整理に役立つ親切なアドバイスも頂くことができました。


王冠3新紀尾井町法務事務所

もう少し愛想よくしてくれればいいと思うのですが・・・

無料相談のアドバイスは間違いなく一級品だと思います。


王冠3村岡総合法務事務所

番温和な話口で相談しやすかったです。【村岡総合法務事務所】


詳しくは債務整理の得意な弁護士や司法書士の無料相談をご利用ください。

全国どこからでも、無料相談可能です。
私の実体験を合わせてご覧ください。

まずは匿名で相談するのがおすすめ。
個人情報を隠して相談できます。
■■街角相談所-法律-■■
街角縦バナーおすすめ度問い合わせ方法対応エリア
★★★★★メール送付後電話相談全国
土日相談弁護士費用分割支払い相談
無料
街角相談所-法律-の特徴
匿名で相談できます。
メールで相談するだけで、どのくらい返済金を減らせるか無料で教えてくれます。
全国から無料で相談できます。
グリーンボタン_公式サイトはこちら
債務整理 弁護士 評判
断トツおすすめ。
星がいくつあっても足りません。
■■イストワール法律事務所■■
(旧ジャパンネット法務事務所
ジャパンネット125おすすめ度問い合わせ方法対応エリア
★★★★★メール送付後電話相談全国
土日相談弁護士費用分割支払い相談
無料
イストワール法律事務所の特徴
星をいくつ挙げても足りないくらいにお勧めできます。
債権者側の交渉と駆引きの手法を熟知した極限の交渉術で依頼者の権利や資産を守ってくれうます。
損をさせない綿密な引き直し計算と妥協のない返還請求。
全国各地から数多くの依頼と紹介に裏打ちされた高い技術と知識。
多くの経験と実績で借金問題だけに特化した債務整理専門の法務事務所。
グリーンボタン_公式サイトはこちら
債務整理 弁護士 評判
自分の事務所の売り上げにならないのに
相談にのってくれました。
■■東京ロータス法律事務所■■
(旧岡田法律事務所)
岡田法律事務所おすすめ度査定時間対応エリア
★★★★★メール送付後電話相談全国
土日相談弁護士費用分割支払い相談
無料
東京ロータス法律事務所の特徴
全国対応・土日夜間も相談受付可能
毎月の問合せ数が1000以上
グリーンボタン_公式サイトはこちら
債務整理 弁護士 評判

このページを見たあなたへおすすめの記事

自己破産をした私がキャッシングローンを組めた方法

自己破産ローン

自己破産をしたら7年間はローンが組めない?

そのようなことはありません。私はローンを組むことができました。

私がローンを組むことができた体験談を紹介しています。

詳しくはこちら

自己破産をした私が車のローンを組むことができた方法

自己破産自動車ローン

自己破産した私でも車のローンを組むことができました。

自己破産した私でも、車のローンを組むことができるところを探した方法を紹介しています。

詳しくはこちら

自己破産をしても携帯が持てた裏ワザ的なまっとうな方法

自己破産携帯

自己破産しても携帯は持つことができます。

しかも最近話題の「格安スマホ」です。 

もしあなたが自己破産任意整理をしていても、この方法であれば、格安スマホを使うことができる可能性があります。

詳しくはこちら

自己破産後4年経過してクレジットカードが持てました。

カード

自己破産した私が、自己破産して4年後にクレジットカードを持つことができました。

私が持つことができたクレジットカードの情報はこちら。

アメックスとかJCBも申し込みはしてみましたが無理でした。

そんな私でもクレジットカードを持つことができました。そのクレジットカードとは・・・

詳しくはこちら

過払金が400万円戻って来た主婦の体験談

暗い女

過払金請求をして400万円以上戻って来た女性の体験者に、多重債務に陥った様子と過払金請求の体験をインタビューしましたので紹介します。

詳しくはこちら

まずは匿名で相談するのがおすすめ

街角

ほとんどの人は、「債務整理をどのようにしたらいいかわからない」と思います。


そのような方へおすすめするのが「街角相談所ー法律ー」というサイト。


匿名で相談できて、「簡単にアドバイスが貰えてありがたい」と、多重債務者にとっては評判のサービスです。


このサイトの本当のところはどうなのか。実際に私が試してみました体験を紹介しています。

詳しくはこちら⇒街角相談所ー法律ーの体験

詳しくはこちら

私が感謝している債務整理無料相談ランキング

債務整理弁護士ランキング

1位街角法律
私のおすすめ度星5点


街角相談所ー法律ーでは、匿名で相談できます。

あなたに最適な債務整理は何なのか、まずは匿名でシミュレーションしてみると、最適な債務整理の方法が見つかりやすいです。




多くの方が債務整理にはどのような方法があるかもご存じないと思います。


債務整理には「任意整理」「特定調停」「個人再生」「自己破産」と大きくこの4っつの方法があります。


響さんも素晴らしい事務所だったという口コミですが、まずは匿名で相談してみてはいかがでしょうか。