自己破産 融資自己破産後の融資についてのデマ~

このページの目次:


自己破産したら何年くらい融資が受けられないでしょう?

自己破産したら5年から10年は融資が受けられない。

そのように良く聞きますよね。

この自己破産後の融資に関する情報ですが、実はこれ、全くの根拠のないデマなんだそうです。

これは私が、ジャパンネット法務事務所へ相談した際に教えていただきました。

自己破産後の融資についてお聞きしたところ、次のように教えていただきました。

「自己破産後の融資について、誰がそのように言い出したかわからないけれども、自己破産後の融資が5年から10年受けられないというのは、全く根拠がない、都市伝説なんです。

実際に私が担当していて、自己破産後、3年ほどして融資を受けられて位いる方は、ぼろぼろいらっしゃいます。

中にはそのようにして自己破産後の融資を受けられていて、やっぱり事業がうまく行かず、7年たったら再度自己破産されるという方もかなりいらっしゃいます。

自己破産後の7年間は再度自己破産できないということになっていますから、ということは、その間に融資を受けて、やっぱり事業が上手くいかなくて、また7年後の自己破産するということです。

つまり融資を受けられているということなんですね。」

と、無料相談に応じてくれた、ジャパンネット法務事務所の先生はおっしゃっていました。



ジャパンネット法務事務所の先生が言われるには

ジャパンネット法務事務所の先生は、続けてこのようにおっしゃいました。

「自己破産後の融資する際に、金融機関は過去のチェックは一応はします。だけど、重要視するのは今なんです。今、自己破産後の融資を受けたい人が、融資を受けるだけの資格があるかということを見るんです。

そりゃ、確かに一般の人よりは、自己破産による減点は、いくらかは大きいかもしれません。だけど微々たるものなんです。」

さらに先生は続けられました。

「金融機関は貸したくて仕方が無いんです。だって彼らは、人にお金を貸して、その利子で給与を払っているんですから。借りてもらわなければ商売にならないんです。ですから、自己破産後の融資する人のチェックは当然します。だけどチェックするのは、今の経済状態なんです

確かに以前に破算をしているという情報は入手するでしょう。

だけど、その処理は自己破産をしたということで、金融機関も損益として計上は済んでいるわけです。

処理の終わってしまっているものを、何故重視しなければならないでしょう。そんな過去のものを見ていたら、金融機関は生き残っていけないんですよ。

だから、自己破産していようが、してなかろうが、そんなことはあまり重要視してないんです。返してくれる計画を建てられる人には、銀行は喜んで融資をするんです。」

そのように教えてくださった、ジャパンネット法務事務所の先生でした。


私は10人あまりの 債務整理 弁護士や司法書士 評判 の高いところへ相談しました。それらの中で、信頼できると思った債務整理 弁護士や司法書士 評判 を一覧表にしています。


どちらの弁護士や司法書士も無料で相談にのってくれますし、全国対応です。できるだけ早く無料相談をされて、進むべき方向を決めることが、リスクを回避する最善の方策だと思います。

自己破産体験者Tは、ダラダラと悩んでいました。

管理人K008

自己破産体験者Tは多重債務に陥って、借金の返済がどうしようもなくなり、毎月督促に怯えながらダラダラと「どうしようか」と悩んでいました。


ネットで探すと、色々な弁護士の無料相談の情報などが流れていますが、


「本当に無料なんだろうか」と心配で、申し込みもできなかったからです。


そんなとき、「相談無料」「着手金不要」「分割払い可」という言葉に引かれて、申し込みをしたのが、こちらの「イストワール法律事務所」です。


自己破産を考える前に、どのような方法があなたに最適なのか、債務整理に強い弁護士に相談することをおすすめします。


管理人Tが利用した無料相談の中で、一番役に立つ情報を教えてくれたのは、こちらの無料相談でした。↓↓↓


このページを見たあなたへのおすすめ記事


自己破産自動車ローン

自己破産した私でも車のローンを組むことができました。自己破産した私でも、車のローンを組むことができるところを探した方法を紹介しています。


カード

自己破産した私が、自己破産して4年後にクレジットカードを持つことができました。私が持つことができたクレジットカードの情報はこちら。


自己破産携帯

自己破産や任意整理をしていても、この方法であれば、格安スマホを使うことができます。自己破産した私がスマホを使えている方法とは。


暗い女

多重債務に陥った主婦に当時の様子と過払金400万円を取り戻した請求の方法についてインタビューしましたので紹介します。


騙されそうになった

管理人が電話一本の相談で、契約しそうになった、「いきなり本名での相談は怖い」と実感した体験談