自己破産をしても裏ワザを使わないで携帯がもてる

携帯電話裏ワザ_01
携帯電話裏ワザ_02
携帯電話裏ワザ_03

自己破産をすると、一般的には携帯を持つことができなくなります。ですが裏ワザ法を使うと、自己破産をしても携帯は持つことができます。


自己破産をしても携帯電話を持つ裏ワザは、偶然私が見つけた方法です。この方法のおかげで、私は自己破産をしたのちも、ドコモの携帯電話とタブレットを、問題なく使用することができています。


この、「自己破産をしても携帯電話を使用できる裏ワザについては、以前に詳しく紹介していますので、そちらのページをご覧頂ければと思います。
自己破産をしても携帯を持つことができる方法


ところが最近、


「こんな裏ワザを使わなくても、自己破産をしても携帯電話(タブレット)が持てるんじゃん」


という方法を見つけたので、このページでは「裏ワザを使わなくても携帯電話を持てる方法」について紹介します。


SIMフリーなら自己破産をしても携帯(タブレット)を持てる

この方法も偶然に私が見つけた方法です。

最近巷をにぎわせている、「SIMフリー」とか「格安SIM」とかというものをご存じでしょうか?

画像の説明

「SIMフリー」とか「格安SIM」とかの詳しい情報は、いろいろなサイトで紹介されていますので、そちらを検索してご覧いただければと思います。

いくつも出てくると思います。

簡単に言えば、今までの大手携帯会社DoCoMo Au ソフトバンクが独占していた携帯業界(タブレット業界)を、

もっと安く広くいろいろな事業者が参入できるのようにしたのが、格安SIMとかSIMフリーとかという形態になるそうです。

今までは大手携帯会社ごとに、SIMロックというものがあり、顧客の囲い込みをしていたものが、「SIMロックを解除して、一般の事業者が参入できるようにしなさい」としたものが、SIMロックというものらしいです。

(ちがったらごめんなさい。重要なのはそこではないので・・・)

とにかくこのSIMロックが解除され、SIMフリーという状態になり、携帯電話やタブレットが格安で使えるようになったのです。

「SIMフリーで携帯が格安になったのはいいけど、自己破産しても持てるかどうか関係ないじゃん」と思われる方もいると思いますが、これから本題ですので順を追って説明しますね。

実はこの格安SIMは、自己破産をした人でも裏ワザを使わないで、利用することができるのですよ。


格安SIMの支払いには、クレジットカードが必須。ですが・・・

ビッグローブであれば、現金支払いが可

この格安SIMですが、支払いはクレジットカードのみというところが殆どです。

カード7

唯一通信情報サービスを提供する、大手のビッグローブが運営している格安SIMサービスは、支払方法がクレジットカード払いでなくても、使用ができるということです。

口座振替で使用可能になります。

「じゃあ、ビッグローブを使えばいいのか?」ということですが、

自己破産したひとの信用情報が、口座振替でOKになるかどうかは、おそらく難しいのではないかと思います。


自己破産しても使えるクレジットカード

「では、どうやって自己破産をしてクレジットカードを持てないのに、格安SIMを申し込むんだ」ということになりますね。

ですが、よく考えてみて下さい。自己破産をしても持てるクレジットカードは、無いですか?

実は自己破産しても持てるクレジットカードが、あるではないですか!

自己破産をしても持てるクレジットカード。

自己破産をしても持てるクレジットカード、それはデビットカード!!

デビットカード

デビットカードについてご存じない方は、別ページで紹介していますので、そちらをご覧下さい。
自己破産している私が使用しているクレジットカード

簡単に言えばデビットカードとはあらかじめ銀行に入金しておけば、その残額の範囲内でクレジットカードと同じような使い方ができるカードです。

デビットカードであれば、借り過ぎたりすることもなく、口座の残額の範囲内で利用ができるから、安心して決済することができます。

このデビットカードでは、普通は一般的なクレジットカードと違って、格安SIMは利用できません。

ところが、ただ一つのサービスが、このデビットカードを利用しても、格安SIMを使用できる、国内大手のサービスがあるのです。


デビットカードでも格安SIMが使える楽天SIM

通常はデビットカードで電話代や光熱費の支払いはできません。

デビットカードは、クレジットカードと同じように使えるとしても、クレジットカードのような、信用がないからです。

SIMフリーについても同様です。いろいろなところに申し込みをしていましたが、デビットカードの番号をいれて決済ボタンを押した途端

『このクレジットカードは有効なクレジットカードではありません。他のカードで決済をお願いします』

という冷たいメッセージが表示されました。

ですが

楽天SIMだけは楽天のデビットカードで申し込みができたのです。

楽天SIM

毎月の支払いも安くすることができました。毎月5GB使えて1250円ほどです。

今の支払い金額を入れると、どのくらい安くできるのかというシミュレーションも楽天モバイルの公式サイトでできます。

画像の説明

楽天モバイル

今までDoCoMoで7000円近く払っていたのが1250円ほどで、しかもクレジット決済できたのです。

実際に使ってみてもDoCoMoのスピードとそん色なく利用できます。私はタブレットだけですが、通話も問題なくできるそうです。

自己破産をして携帯がどうなるか心配の方は、是非お試し下さい。


おすすめ情報:自己破産した私が○○○できた方法


自己破産をした私が車のローンを組むことができた方法

自己破産自動車ローン

自己破産した私でも車のローンを組むことができました。自己破産した私でも、車のローンを組むことができるところを探した方法を紹介しています。


自己破産後4年後でローンが組めた。

カード

自己破産した私が、自己破産して4年後にローンを組むことができました。私が自己破産して4年後にローンを組むことができた方法はこちら。


自己破産後3年後でクレジットカードを持てた。

カード

自己破産した私が、自己破産して3年後にクレジットカードを持つこちができました。私が自己破産して3年後にクレジットカードを持つことができた方法はこちら。


自己破産をしても携帯が持てた裏ワザ的なまっとうな方法

自己破産携帯

自己破産や任意整理をしていても、この方法であれば、格安スマホを使うことができます。自己破産した私がスマホを使えている方法とは。


自己破産のメリットとデメリットについておすすめ

6年前に自己破産した私が、いま感じている、自己破産のメリットとデメリット

ボディブロー

6年前に自己破産した私が、自己破産当初は感じなかった、最近じんわりと、ボディブローのように感じ始めている、自己破産のメリットとデメリット


過払金が400万円戻って来た主婦の債務整理相談の方法

暗い女

多重債務に陥った主婦に当時の様子と過払金400万円を取り戻した請求の方法についてインタビューしましたので紹介します。


いきなり本名での相談は怖いと感じた体験談

騙されそうになった

管理人が電話一本の相談で、契約しそうになった、「いきなり本名での相談は怖い」と実感した体験談



債務・借金 ブログランキングへ

関連タグ