自己破産の際の車はどうなるか

このページの目次:


自己破産の時、車も管財対象になります。

自己破産するときは車も高級な宝飾品やマイホームと同様に、管財案件の対象になります。

画像の説明

車の場合は、その車の査定価格が20万円以上になる場合は管財案件の対象となりますので、自己破産のリスクを軽減するためには、自分の車がどのくらいの価値があるのか知っておくことが必要です。


管財事件の場合と一般の自己破産案件の場合は、全く手続きが異なります。車の場合、車の査定価格が20万円以上になる場合、管財事件になります。

管財事件とは破産管財人という破産者の財産を正当に債権者へ分配するために、財産を管理する人です。
管財人と聞くと特別な人に聞こえるかもしれませんが、要は裁判所が選んだ裁判所側の弁護士です。マイホームがある場合も当然管財事件になります。

車の売り方は工夫のしどころ

管財事件になると、申立てをする側が提出した資料に基づいて、資産価値があるものは管財人に売却されてしまうのが原則ですが、それほど無慈悲に処分されるわけではなく、管財人と話し合い、正当な価格で配偶者や親戚や親などに正当な価格で買い取ってもらい、その売却金を管財人に上納するという方法も取ることができます。

知人や親族に売却した車は、その相手から借りて利用するという方法もとれるわけです。つまり車という物納をするのではなく、現金で債権者へ分配するという形になるわけです。この方法であれば財産の隠蔽にはならず、自己破産をしたとしても車を使い続けることはできることになります。



いずれにしても自己破産をする場合は車の販売価格は知っておいたほうが良いです。

必ず「車の販売価格の見積りを3社以上提出して下さい」といわれます。前もって準備をしておくことで、微妙なラインであれば買い取り会社と相談して、20万円を超えない範囲の見積りを提出してもらうといったことも可能になります。



自己破産の場合車の買い取り価格の見積りは3社以上必要

自己破産の場合、車の買取価格の見積りは3社以上必要です。3社以上見積りをとって、どの会社の見積りも20万円を超えていないのであれば、その車は財産とは見なされずに、自己破産をしたあともその車を持っておくことができます。


ということは、自己破産をしようとする場合は、あらかじめ3社以上の車の買取価格について見積りをとっておいて、その中かから20万円を超えない見積りを出してくれたところをピックアップすれば良いともいえます。


管財事件になると、管財人の費用も先に納めなければなりません。(予納金といいます)この予納金は、債務の規模によって大きく異なるようですが、詳細は弁護士や司法書士に聞かれるのが良いと思います。

ちなみに私の場合は債務が2500万円ほどあり、弁護士や司法書士への報酬が約50万円 裁判所への予納金が約50万円でした。

弁護士や司法書士費用の50万円は分割でも可能なところが多いですが、裁判所への予納金は一括の現金払いです。これから自己破産をしようと思っているのですから、なかなかこの予納金の50万円を支払うのも苦しい状況だと思いますが、財産があるのであれば、それを処分して、予納金にあてることもできます。

つまり車の買取査定をしてみて、20万円を超えるのであれば、結局はあとから管財人に上納しなければならないわけですから、先に現金に換えてしまって、予納金にあてても大丈夫です。

私の場合は、生命保険の積み立て分があったので、解約して予納金にあてました。

いずれにしても自己破産しなければならない状況にあり、車を持っている方は見積りをとり準備を進めたほうが良いと思います。車の買取の見積りは最低3社以上必要ですから、できるだけ多くのところに見積りを依頼して、その中から20万円を超えない見積りを出してくれる会社を選び、正式な見積書を提出してもらうのが良いと思います。

私は10人あまりの 債務整理 弁護士や司法書士 評判 の高いところへ相談しました。それらの中で、信頼できると思った債務整理 弁護士や司法書士 評判 を一覧表にしています。


どちらの弁護士や司法書士も無料で相談にのってくれますし、全国対応です。できるだけ早く無料相談をされて、進むべき方向を決めることが、リスクを回避する最善の方策だと思います。

債務整理無料相談ランキング



この記事を読んだ人はこちらのページも読んでいます。

ジャパンネット法律事務所 評判 トップ

債務整理弁護士や司法書士の評判はこちら⇒債務整理 弁護士や司法書士 評判

ジャパンネット法律事務所の評判はこちら⇒ジャパンネット法務事務所の評判

私の自己破産体験はこちら⇒自己破産 体験

債務整理弁護士や司法書士のランキングはこちら⇒債務整理 弁護士や司法書士 ランキング

債務整理弁護士や司法書士の評判はこちら⇒債務整理 弁護士や司法書士 評判




このページを見たあなたへおすすめの記事

自己破産をした私がキャッシングローンを組めた方法

自己破産ローン

自己破産をしたら7年間はローンが組めない?

そのようなことはありません。私はローンを組むことができました。

私がローンを組むことができた体験談を紹介しています。

詳しくはこちら

自己破産をした私が車のローンを組むことができた方法

自己破産自動車ローン

自己破産した私でも車のローンを組むことができました。

自己破産した私でも、車のローンを組むことができるところを探した方法を紹介しています。

詳しくはこちら

自己破産をしても携帯が持てた裏ワザ的なまっとうな方法

自己破産携帯

自己破産しても携帯は持つことができます。

しかも最近話題の「格安スマホ」です。 

もしあなたが自己破産任意整理をしていても、この方法であれば、格安スマホを使うことができる可能性があります。

詳しくはこちら

自己破産後4年経過してクレジットカードが持てました。

カード

自己破産した私が、自己破産して4年後にクレジットカードを持つことができました。

私が持つことができたクレジットカードの情報はこちら。

アメックスとかJCBも申し込みはしてみましたが無理でした。

そんな私でもクレジットカードを持つことができました。そのクレジットカードとは・・・

詳しくはこちら

過払金が400万円戻って来た主婦の体験談

暗い女

過払金請求をして400万円以上戻って来た女性の体験者に、多重債務に陥った様子と過払金請求の体験をインタビューしましたので紹介します。

詳しくはこちら

まずは匿名で相談するのがおすすめ

街角

ほとんどの人は、「債務整理をどのようにしたらいいかわからない」と思います。


そのような方へおすすめするのが「街角相談所ー法律ー」というサイト。


匿名で相談できて、「簡単にアドバイスが貰えてありがたい」と、多重債務者にとっては評判のサービスです。


このサイトの本当のところはどうなのか。実際に私が試してみました体験を紹介しています。

詳しくはこちら⇒街角相談所ー法律ーの体験

詳しくはこちら