自己破産の時の預貯金の取り扱い

私は口座を差し押さえられることも無く預貯金を失うことなく、免責を獲得できました。


私の体験はこちらから

はじめまして。自己破産の時の預貯金の守り方の紹介ページでようこそ。サイトの管理人です。(諸事情により匿名とさせていただきます。)こちらのページでは私が自己破産をした体験を通じて、実体験した自己破産の時の預貯金の守り方を紹介しています。

私は小さな設計事務所の経営をしていましたが、昨今の公共事業の縮小に伴い、会社の清算を余儀なく行うことになりました。会社の保証人になっていた私は、自己破産もせざるを得ませんでした。

しかし口座を差し押さえられることも無く、預貯金を失うこともなく、免責を獲得できました。

私は自己破産をするために、様々なところへ無料相談をしました。いくつも無料相談をしたお陰で、デメリットをほぼゼロで免責を獲得できたのです。私が体験した様子や相談した方法を、こちらのページで詳しく紹介しています。

口座の取り扱いに注意。自己破産時の預貯金の守り方。

銀行

預金通帳の本書は弁護士へ提出が必要

銀行の口座へは20万円は預貯金としておくことができます。
それ以上の金額が銀行へあると、
20万円を超える部分ではなく、全ての預貯金が没収されます。

預金通帳については弁護士に受任をお願いする際、
直近の情報を記帳して弁護士へ提出して、
預貯金についての証明することが必要です。

「これは隠しておきたい」と思っても無理です。
怪しいお金の動きは全て依頼した弁護士あるいは司法書士から質問をされます。

「先生、そこをなんとか」と言ったところで無理です。
例えあなたが依頼者としても、
法に触れることは弁護士あるいは司法書士の先生はやっていただけません。

ただし手元に現金としては99万円まで持っておくことができますので
給与などで定期的な収入がある人は、現金で受け取るようにするか
入金があった場合はすぐに引き出し、預貯金ではなく、生活費ですと、説明できる準備をするなどして、現金を守ることができます。

通帳は返してもらえる

預貯金の確認が終わったあと、その口座から電気代の引き落としや、給料の振込み先がその口座であるなど、生活に必要な口座であることを説明すれば、通帳は返して貰うことができます。

ただし給与が振り込まれたら、20万円を超える金額については、ただちに引き出しをし、あくまで預貯金については20万円以内にしておくことが必要です。

債権先の口座はただちに押さえられます。

Aという銀行から融資を受けていて、同じ銀行に生活で使っている同じ名義の別の口座があった場合、その口座は直ちに閉鎖され、預貯金も没収されます。

実際に私も失敗をしました。

法人名義で融資を受け、私が代表者として連帯保証人となっていたAという銀行口座がありました。同じ銀行に私の個人口座がありました。個人口座には20万円あまりの預金がありました。

この個人の口座の20万円あまりの預金は、弁護士が受任通知を出したと同時に差し押さえられ、使えなくなってしまいました。

ただし私の場合は、弁護士を通じて銀行に折衝して頂き、なんとかこの預金については、返していただくことができましたが・・・

このような私の失敗もあるので、詳しいことは弁護士へあらかじめ相談されてください。

いくら注意していると思っても、見落としが必ずあると思いましょう。

預貯金をできるだけ守るために

法に触れることは弁護士あるいは司法書士の先生はやっていただけません。

しかし正当な方法で、有利な預貯金の残し方を指導して下さる弁護士や司法書士の先生もいるのです。

殆どの事務所は、依頼者の不利益など考えないで、淡々と処理を進めようとします。そのほうが回転が速く、利益が大きくなるからです。

私は、納得いく弁護士と契約しようと思い、いくつも無料相談しましたが、その中で、私の権利を本当に守ろうとしてくださった事務所への無料相談の様子を紹介しています。

>>私の預貯金を守るために、親身に相談にのってくれた無料相談体験はこちら


このページを見たあなたへおすすめの記事

自己破産をした私がキャッシングローンを組めた方法

自己破産ローン

自己破産をしたら7年間はローンが組めない?

そのようなことはありません。私はローンを組むことができました。

私がローンを組むことができた体験談を紹介しています。

詳しくはこちら

自己破産をした私が車のローンを組むことができた方法

自己破産自動車ローン

自己破産した私でも車のローンを組むことができました。

自己破産した私でも、車のローンを組むことができるところを探した方法を紹介しています。

詳しくはこちら

自己破産をしても携帯が持てた裏ワザ的なまっとうな方法

自己破産携帯

自己破産しても携帯は持つことができます。

しかも最近話題の「格安スマホ」です。 

もしあなたが自己破産任意整理をしていても、この方法であれば、格安スマホを使うことができる可能性があります。

詳しくはこちら

自己破産後4年経過してクレジットカードが持てました。

カード

自己破産した私が、自己破産して4年後にクレジットカードを持つことができました。

私が持つことができたクレジットカードの情報はこちら。

アメックスとかJCBも申し込みはしてみましたが無理でした。

そんな私でもクレジットカードを持つことができました。そのクレジットカードとは・・・

詳しくはこちら

過払金が400万円戻って来た主婦の体験談

暗い女

過払金請求をして400万円以上戻って来た女性の体験者に、多重債務に陥った様子と過払金請求の体験をインタビューしましたので紹介します。

詳しくはこちら