自己破産の流れ

自己破産は、債務整理のひとつで、様々なペナルティと引き換えに、今ある一切の負債を免責できるものです。借金返済のめどがたたなくなった人の、最後の手段といえるでしょう。


万が一、自己破産を考えねばならない事態になった時、まず知っておきたいのは、自己破産の流れです。何しろ初めてのこと、自己破産の手続きがどのように行われるか、という自己破産の流れを事前に知っておくことで、多少でも不安が解消されるかもしれません。ここでは、一般的名自己破産の流れについて説明いたします。

このページの目次:


自己破産の流れ ①同時廃止

まず前提として、自己破産には「同時廃止」と「少額管財」という2つの手続きがあります。いずれの手続きをとるかは債務者の状況によって異な、自己破産の流れもそれぞれ違います。


同時廃止は、破産手続の開始決定と同時に破産手続を終了し、免責手続だけを行うものです。自己破産する人が20万円を超える財産を持たず、かつ免責についても破産管財人の調査が必要ない場合に行われます。
一方、少額管財は、裁判所から専任された「破産管財人」が、財産や免責不許可事由(浪費行為があったなど、裁判所が免責を認めない事由)の有無を調査する手続です。同時廃止の場合よりも自己破産の流れが複雑になり、手続き終了までには6ヶ月程度かかります。


まず同時廃止の場合の、自己破産の流れは次の通りです。


1.受任
債務者の依頼を受けた弁護士・司法書士等が、受任通知を貸金業者へ発送し以後の取立や返済を止めます。

2.利息の引き直し計算
貸金業者の取引履歴をもとに,法定金利に引き直し計算を行い,債務額を確定します。過払い金がある場合は返還請求をします。

3.申立書類の準備
依頼者は、申立書類の下書きや必要書類の収集を行います。弁護士・司法書士等は、それらの必要書類をもとに申立書類を完成させます。

4.申立・即日面接
裁判所で、弁護士・司法書士が裁判官と面接を行います。(依頼者の出頭は不要)

5.破産手続開始決定
即日面接の当日午後5時に「破産手続開始決定・同時廃止決定」が裁判所から出されます。この時、免責審尋期日が決定します。

6.免責審尋
裁判官との面接のために、弁護士・司法書士と裁判所へ行きます。

7.免責許可決定
免責審尋の約1週間後、裁判所から免責許可決定が出されます。

8.免責許可決定確定
免責許可決定後1ヶ月を経過すれば、免責許可決定が法的に確定します。

自己破産の流れ ②少額管財

次に、少額管財の場合の、自己破産の流れは次の通りです。

1.受任
2.利息の引き直し計算
3.申立書類の準備
4.申立・即日面接
5.破産手続開始決定
即日面接の翌週水曜日の午後5時に「破産手続開始決定」が裁判所から出されます。この時、破産管財人が決定します。
6.管財人面接
即日面接の1~2週間後に、管財人面接が行われます。弁護士・司法書士同伴のもと、依頼者の出頭が必要です。管財人面接では、依頼者の借金・財産の詳しい状況、免責の問題点などの審問があります。
7.債権者集会
4~6ヶ月後、裁判所で、裁判官・破産管財人などとともに債権者集会が行われます。弁護士・司法書士同伴のもと、依頼者の出頭が必要です。(免責の許可に異議ある債権者がない限り、債権者集会は5分程度で終了します)
8.免責許可決定
債権者集会の約1週間後、裁判所から免責許可決定が出されます。
9.免責許可決定確定

自己破産体験者Tは、ダラダラと悩んでいました。

管理人K008

自己破産体験者Tは多重債務に陥って、借金の返済がどうしようもなくなり、毎月督促に怯えながらダラダラと「どうしようか」と悩んでいました。

ネットで探すと、色々な弁護士の無料相談の情報などが流れていますが、

「本当に無料なんだろうか」と心配で、申し込みもできなかったからです。

そんなとき「借金の減額シミュレーション」というものを見つけました。

この減額のシミュレーションだと、簡単な項目を入力するだけで

どのくらい借金が減額されるか、

どのような債務整理の方法が自分に適しているか、

数時間後には、無料でメールで回答を送ってくれるのです。

この借金の減額のシミュレーションを利用することで、どのような債務整理をすることが適当なのか知ることができ、

次の一歩へ進むことができたのです。

まだ、これから債務整理をしようと思う方は、本格的に弁護士へ相談を始めるまえに、まずは無料で使える、「借金減額のシミュレーション」というサービスを、使ってみるといいと思います。

「どのくらい借金が減額になるか」、「そのためにはどのような方法をとればいいのか」、

具体的にアドバイスを、無料で教えて頂けるので、最初の一歩を踏み出しやすくなると思います。

借金相談カフェ【全承認(AT独占条件)】


このページを見たあなたへのおすすめ記事


自己破産自動車ローン

自己破産した私でも車のローンを組むことができました。自己破産した私でも、車のローンを組むことができるところを探した方法を紹介しています。


カード

自己破産した私が、自己破産して4年後にクレジットカードを持つことができました。私が持つことができたクレジットカードの情報はこちら。


自己破産携帯

自己破産や任意整理をしていても、この方法であれば、格安スマホを使うことができます。自己破産した私がスマホを使えている方法とは。


暗い女

多重債務に陥った主婦に当時の様子と過払金400万円を取り戻した請求の方法についてインタビューしましたので紹介します。


騙されそうになった

管理人が電話一本の相談で、契約しそうになった、「いきなり本名での相談は怖い」と実感した体験談