自己破産後ローンを組むことができました。

自己破産した私がローンを組むことができた方法

自己破産ローン組めた1

平成24年1月に自己破産をした私ですが、平成27年4月には自動車ローンを組むことができ

翌々年の平成29年4月には、キャッシングのローンを組むことができました。

このページでは、自己破産した私が、ローンを組むことができた体験を紹介します。


私の場合は自動車ローンを一度も遅れることが無いように完済しました。

自己破産をした私は、地方へ単身赴任となり、どうしても自動車が必要となりました。

そして自己破産した私でも、自動車ローンを組める販売店を見つけ、自動車ローンを組むことができました。

関連記事:自己破産した私がマイカーローンを組めた。

自己破産でも車のローンが組めた

自己破産をした私でも、自動車ローンを組むことができました。
自己破産をした私が契約できた自動車ローンを組めた方法を紹介します。

この時に組んだローンは25万円ほどでしたが、約束の期限に一度も遅れることがなく、1年ほどで完済しました。


遅れることなく完済したことで、キャッシングの会社から高評価

この25万円ほどの自動車ローンを一度も遅れることがなく、完済したことで、キャッシングの会社からは、「信頼できるお客様」として高評価を得ることができました。


以下キャッシング業者からの言葉です。

過去の自己破産は関係ありません。大切なのは今の信用です。

画像の説明
「大切なのは過去ではなくて今の信用です。」と
キャッシングの担当。


自己破産をされたかたは、「もうローンを組むことができない。クレジットカードを持つことはできない」と思うかもしれません。


確かにクレジットカードは難しいです。書類だけの審査ですから、信用情報機関から過去の情報で判断するしかありませんからね。


ですがキャッシングやローンは違います。私たちが見るのは過去ではなくお客様の現在の信用です。


〇〇さん(私のこと)の場合、ちゃんとお勤めもされていて収入も安定していて、前回の自動車ローンも遅れることなくお支払して頂いたので、問題なくキャッシングを組むことができます。


大切なのは今の信用なのです。



ということで、私は50万円のローンを組むことができました。

自己破産ローン組めた1



自己破産をしてもクレジットカードやローンを組めると教えてくれた無料相談

どうして2

私は「自己破産するしかないかなぁ」と迷っていたときに、いろいろな「債務整理の無料相談」へ、

「マイホームはどうなりますか?」とか「車はどうなりますか?」とか「家具などは全て没収されますか?」といった質問を片っ端から質問しました。

その結果、「自己破産したときのメリットやデメリット」について理解することができ、リスクを少なくする自己破産の方法についても知ることができました。

その時「自己破産後のローンはどうなりますか?」という質問もしました。

この時、「自己破産してもローンは組めますよ」と、「自己破産後のローンの組み方」を教えてくれた無料相談がありました。


7年も待たなくてもローンは組めるようになると教えてくれた債務整理事務所

「一般的には、7年経過しないとローンを組めない」と、思われていると思います。

ですが、私が相談した債務整理の無料相談では、

「自己破産をして7年経過しなくても、ローンは組めるようになりますよ」とのアドバイスをくれるところもありました。
(※10社以上相談して、3社ほどが教えてくれました。)

その体験を紹介したいと思います。

以下、それらの先生の話をまとめたものです。

(ここから債務整理の先生の話のまとめです。)

自己破産した人でも、7年も待たなくてもローンは組める。」と教えてくれた債務整理事務所のアドバイス

一般に自己破産をした人は、信用情報への掲載が決める7年間はローンを組めないよう思われがちですが、そのようなことはありません。


そうでなければ、自己破産の免責期間が7年間と決められている理由の、意味がありません。(※)
(※管理人注:一度自己破産すると7年間は自己破産できないという期間があります)


一度自己破産してから7年間の間、自己破産できないということは、すでにその
時点、


つまり自己破産をして、7年より前の時点で、ローンを組めている人がいるということなんです。


確かにクレジット会社での信用審査は難しいかもしれません。クレジット会社での信用審査は、書類だけの審査ですから。


ですが金融機関は、


「この人は一度失敗して自己破産しているかもしれないけど、今の仕事は安定しているし、将来的にちゃんとローンを払っていける」


と判断すれば、ローンは組むことができるんです。


実際に、当事務所で自己破産をした方の中でも、かなりの割合で自動車を購入したり、事業資金を融資して再度事業を立ち上げた方は、沢山いらっしゃるんですよ。

(先生の話、ここまで)



【特報】無料相談でキャッシュバックキャンペーン!最高14,700円分!>>

弁護士どっとコムではこのような「ローンの組み方」は教えてくれませんでした。

「弁護士どっとコム」という質問サイトが有名ですが、この「弁護士どっとコム」の先生へ聞いてみたら、このような裏技的な方法は教えてくれませんでした。

K弁護士の回答

信用情報機関の個人信用情報(いわゆるブラックリスト)には,自己破産・免責から5~7年程度はその記録が残るとされていますので,その期間中はローンを組むのが難しい(逆に,その期間が経過すればローンが組める可能性がある)と説明されることが多いと思います。

N弁護士の回答

ローンは組めるようになります。いつから組めるようになるのか?については、会社毎に異なります。クレジット会社の中には2,3年で組めるようになるところもあるようです。住宅ローンを組む銀行の場合は、7年以上経過しないといけない場合が多いというのが、体験上回答できます。

O弁護士の回答

7年程度経過すれば信用情報の消去があるので、収入やその他の事情によっては組めることもあります。もっとも、破産時の債権先(債務リストの中に加えたところ)については、それ以上長期に渡り、借りることは難しいでしょう。これは一般的に考えても、「借りたところのお金を返していない」状態ですから、当然といえば当然ですね。


関連記事:自己破産をした私でも作れたクレジットカード

債務整理の相談をした先生からは「クレジットは難しいですね」と言われていましたが、そんな私でも作れたクレジットカードがあります。

自己破産した私でも作れたのは楽天カード

自己破産をした私がクレジットカードを作れました。

高速道路の利用が多い私は、ETCを利用するために、どうしてもクレジットカードを作りたかったんです。

ほかにも何社か申し込みをしましたが、自己破産後4年経過した今の段階で作ることができたクレジットカードは楽天カードだけでした。

今ならポイントサイトから申し込むと、通常ポイントに加えて更にポイントを獲得。

楽天カードであればポイント付きで_01
楽天カードであればポイント付きで_02
楽天カードであればポイント付きで_03

今なら「げん玉」というポイントサイトから申し込みをすると、

通常の楽天ポイントにプラスして9000円分のポイント

が付いてくるのでお得に申し込みできます。


関連記事:自己破産した私も格安SIMを使えた

自己破産 格安SIM

自己破産をした私でも、格安SIM携帯を利用することができました。
自己破産をした私が契約できた格安SIMの情報を紹介します。


詳しくはこちら⇒自己破産した私も格安SIMを使えた

このページをご覧頂いたあなたにおすすめ記事


自己破産をした私が車のローンを組むことができた方法

自己破産自動車ローン

自己破産した私でも車のローンを組むことができました。自己破産した私でも、車のローンを組むことができるところを探した方法を紹介しています。


自己破産後4年後でクレジットカードが持てました。

カード

自己破産した私が、自己破産して4年後にクレジットカードを持つことができました。私が持つことができたクレジットカードの情報はこちら。


自己破産をした私が、新規にスマホを契約できた裏ワザ的なまっとうな方法

自己破産携帯

自己破産や任意整理をしていても、この方法であれば、格安スマホを使うことができます。自己破産した私がスマホを使えている方法とは。


過払金が400万円戻って来た主婦の債務整理相談の方法

暗い女

多重債務に陥った主婦に当時の様子と過払金400万円を取り戻した請求の方法についてインタビューしましたので紹介します。


6年前に自己破産した私が、いま感じている、自己破産のメリットとデメリット?

ボディブロー

6年前に自己破産した私が、自己破産当初は感じなかった、最近じんわりと、ボディブローのように感じ始めている、自己破産のメリットとデメリット?


いきなり本名での相談は怖いと感じた体験談

騙されそうになった

管理人が電話一本の相談で、契約しそうになった、「いきなり本名での相談は怖い」と実感した体験談



債務・借金 ブログランキングへ

関連タグ

自己破産後に使えるクレジットカードはあるのか?

私が自己破産したときの債権先は次の表のとおりです。

債務先内  容金  額備  考
セディナキャッシング120,000返済期間1年間
アイフルキャッシング42,000返済期間1年間
アコムキャッシング290,000返済期間1年間
JCBクレジット+キャッシング1,200,000返済期間4年間
日産ファイナンスカーローン450,000返済期間3年間
クレディーセゾン事務機器リース1,900,000返済期間4年間
合   計4,002,000

私が自己破産をして免責が決定されたのは、2011年12月です。自己破産後約3年経っています。正直随分前のことのように感じていますが、まだ最近のことなんですね。


ただこの3年で私をとりまく環境は、随分と改善されています。某大手企業の正社員として働く傍ら、副業で一定の収入を稼ぎ、きちんと確定申告もしています。


クレジット会社は「自己破産をしていても、その人の経済状況が安定していれば、クレジットカードは作れる」ということは以前聞いたことがありますので、「いったいどうなんだろう」と思って、クレジット会社へ申し込みをしてみることにしました。

自己破産した私が申し込みをしたクレジットカード

自己破産した人が審査を通る可能性があるというアメリカンエクスプレスのANA提携カードへ申し込みをしてみました。

私が申し込みをしたのはアメリカン・エクスプレスのANA提携カードです。このカードを選んだんのには理由があります。自己破産をした人でも比較的審査に通りやすいと聞いたのがこのアメリカンエクスプレスカードです。


アメリカンエクスプレスカードの他にも、アコムは審査に通りやすいということです。ですが、上の表のとおり、私はアコムの借金は自己破産で免責してもらっていますから、さすがに通らないだろうと思ったのです。


アメリカンエクスプレスカードなら、一応遅れながらでもすべて完済しているので一番可能性が高いと思ったので、このカードに申込みをしてみることにしたのです。


ちなみに「アメリカンエクスプレスカード」と「アコムカード」が、自己破産をした人でも審査が通る可能性が高いと紹介されていたのはこちらのサイトです。⇒http://urx.nu/dSLp


こちらのサイトは司法書士の方がブラックリストの人のカード審査について紹介しているサイトです。この記事の中で紹介されているのは以下の内容です。

例え他社のクレジットカードで自己破産をして個人信用情報に異動と現在掲載されていても、法的に債務整理をきちんとしており、かつ現在の属性が高ければ(支払い能力や地位が高い)アメックスなりの独自のスコアリグでクレジットカードが発行される場合があります、がしかし、繰り返しとなりますが、現在の属性が相当高くないと無理です。
参考元⇒http://urx.nu/dSLp



ANAの提携カードにしたのは、あまり意味がありません。単に私がANAのマイルを貯めているから、提携カードにしただけであって、このことで審査が緩くなるとかということではありません。

アメリカンエクスプレス

4年前に自己破産をしてから、はじめてのクレジットカードの申請です。10日後には審査結果の連絡をくれるそうです。かなりドキドキしています。この気持ちは自己破産した人でないと解らないと思います。当面審査結果を待つことにします。

結局アメリカンエクスプレスは作れませんでした。

ドキドキしながら、AMEXの審査結果を待ちましたが、結局AMEXではクレジットカードは作成できませんでした。

これはやっぱりちょっとショックでした。ですが、

そんな私でも、楽天カードは作成することができたんです。

ほかにも何社か申し込みをしましたが、自己破産後4年経過した今の段階で作ることができたクレジットカードは楽天カードだけでした。

自己破産をした私がクレジットカードを作れました。

高速道路の利用が多い私は、ETCを利用するために、どうしてもクレジットカードを作りたかったんです。

ほかにも何社か申し込みをしましたが、自己破産後4年経過した今の段階で作ることができたクレジットカードは楽天カードだけでした。

今ならポイントサイトから申し込むと、通常ポイントに加えて更にポイントを獲得。

楽天カードであればポイント付きで_01
楽天カードであればポイント付きで_02
楽天カードであればポイント付きで_03

今なら「げん玉」というポイントサイトから申し込みをすると、

通常の楽天ポイントにプラスして9000円分のポイント

が付いてくるのでお得に申し込みできます。


#include(): Limit exceeded: リスクの少ない自己破産3

応援御願いします↓↓↓


債務・借金 ブログランキングへ