宝飾品や高額家具や高額家電などの処分リスクを軽減

このページの目次:

債務整理を行うと、生活をおくる上で、華美と判断される、高額な家具や家電は処分されることになります。


昔の映画などを見ていると、高額な家具や電気製品は全て持って行かれてしまうようなイメージがありますが、本当は債務者の最低限の生活を守るために以下のものが 差し押さえ禁止動産といって、とりあげられることはありません。

洗濯機(乾燥機付き含む)、鏡台、冷蔵庫(容量は問わない)、電子レンジ(オーブン付き含む)、瞬間湯沸かし器、ラジオ、テレビ(29インチ以下)、掃除機、エアコン、ビデオデッキ 、ベット、整理ダンス、洋ダンス、 調理用具、食器棚、食卓セット

ただしテレビが2台あったりすると、そのうちの1台は差し押さえの対象になります。


そのほか、 合計で99万円以上の価値がないと判断される財産も差し押さえの対象にはなりません。しかし逆にそれを超えるものについては、差し押さえの対象になってしまいます。

残念ながら高額なブランドのバッグや時計や宝飾類は手放す必要があります。

高額なブランドのバッグや時計や宝飾類については、残念ながら手放さなければなりません。

ただし、この手放す方法にも、ポイントがあります。債務整理を決めて、弁護士に相談してから、それらのものを手放して換金するのでは遅いのです。申し立てをして裁判所へ行ったときに、不当に債権者へ払うべき金品を処分したとして、疑いを持たれることがあります。債務整理をして、免責(借金をゼロにする。)あるいは減免しようとしているのに、売りさばいてお金に換えるのは何事か!ということです。下手をすると、あなたに不利な条件が出されるかもしれません。

したがって、これらを処分して、いくらかでも債務整理後の手元の資金として残したいと思うのなら、弁護士に相談する前、できれば一年以上前に処分するのが望ましいです。1年以上前の事象については、全く触れられることはありません。「一年間も待てないよ~」と言われるかた。大丈夫です。債務整理の申し立てをするまでに、わたしは2年以上掛けました。

処分して換金したお金は別の口座に入れる

これらの処分をしなければならない高額なブランドのバッグや時計や宝飾類は、インターネットのオークションに出品して、売却してしまうのが一番割のいい換金方法でしょう。

ヤフーオークションや楽天オークションなどで売却すると、近くのリサイクルショップへ持っていくよりも、かなりな高額で落札してもらうことが可能です。これらの売却で得たお金は、銀行口座に振り込まれることになります。この口座は、日常的に使用している口座と分けておいたほうがいいです。

債務整理をするときは、全ての通帳を提出する必要があります。特に給与が振り込まれる口座と、水道や電気料金などの引き落としを行っている口座は、必ず通帳をいったん取られてチェックを受けることになります。妙な疑いは起こさせないほうがよいので、別の口座を作ったほうがいいのです。

インターネットでの取引の場合はネット銀行を使ったほうがいいです。おなじ銀行同士だと手数料もかからないし、申し込んだときにポイントがついてくるものもあります。代表的なネット銀行に楽天銀行があります。楽天銀行はもっとも広く使われていて、コンビになどで利用できるので便利です。

オークションで出展はちょっと・・・

オークションの出展はなんだか面倒臭そうでいやだというかたには、もっと簡単に換金する方法もあります。高級な時計などは、こちらのベゼル時計店というネット買取専門店へ依頼されてはいかがでしょう。必要事項を記入して、デジカメや携帯で撮影した画像を送信すると、見積もりをしてくれるので、納得が行けば、契約されるといいでしょう。

おなじように、ブランドバッグなどのブランド製品はこちらのブランデゥールというネット買取店が、送料なども負担をして、無料で見積もりをしてくれます。納得いけば高価で買取をしてくれます。

私が相談した中でおすすめできる債務整理相談ランキング

★↓↓↓相談しやすく、知識も豊富。総合評価断トツおすすめナンバーワン↓↓↓★

ジャパンネット

★↓↓↓もう少し愛想よくしてくれればと思うのですが・・・。相談内容は間違いなし。↓↓↓★
紀尾井町

★↓↓↓ベスト3の中では、一番温和な話口で相談しやすかったです。↓↓↓★
村岡総合



私は10人あまりの 債務整理 弁護士や司法書士 評判 の高いところへ相談しました。それらの中で、信頼できると思った債務整理 弁護士や司法書士 評判 を一覧表にしています。


どちらの弁護士や司法書士も無料で相談にのってくれますし、全国対応です。できるだけ早く無料相談をされて、進むべき方向を決めることが、リスクを回避する最善の方策だと思います。

債務整理無料相談ランキング



この記事を読んだ人はこちらのページも読んでいます。

ジャパンネット法律事務所 評判 トップ

債務整理弁護士や司法書士の評判はこちら⇒債務整理 弁護士や司法書士 評判

ジャパンネット法律事務所の評判はこちら⇒ジャパンネット法務事務所の評判

私の自己破産体験はこちら⇒自己破産 体験

債務整理弁護士や司法書士のランキングはこちら⇒債務整理 弁護士や司法書士 ランキング

債務整理弁護士や司法書士の評判はこちら⇒債務整理 弁護士や司法書士 評判




自己破産体験者Tは、ダラダラと悩んでいました。

管理人K008

自己破産体験者Tは多重債務に陥って、借金の返済がどうしようもなくなり、毎月督促に怯えながらダラダラと「どうしようか」と悩んでいました。

ネットで探すと、色々な弁護士の無料相談の情報などが流れていますが、

「本当に無料なんだろうか」と心配で、申し込みもできなかったからです。

そんなとき「借金の減額シミュレーション」というものを見つけました。

この減額のシミュレーションだと、簡単な項目を入力するだけで

どのくらい借金が減額されるか、

どのような債務整理の方法が自分に適しているか、

数時間後には、無料でメールで回答を送ってくれるのです。

この借金の減額のシミュレーションを利用することで、どのような債務整理をすることが適当なのか知ることができ、

次の一歩へ進むことができたのです。

まだ、これから債務整理をしようと思う方は、本格的に弁護士へ相談を始めるまえに、まずは無料で使える、「借金減額のシミュレーション」というサービスを、使ってみるといいと思います。

「どのくらい借金が減額になるか」、「そのためにはどのような方法をとればいいのか」、

具体的にアドバイスを、無料で教えて頂けるので、最初の一歩を踏み出しやすくなると思います。

借金相談カフェ【全承認(AT独占条件)】


このページを見たあなたへのおすすめ記事


自己破産自動車ローン

自己破産した私でも車のローンを組むことができました。自己破産した私でも、車のローンを組むことができるところを探した方法を紹介しています。


カード

自己破産した私が、自己破産して4年後にクレジットカードを持つことができました。私が持つことができたクレジットカードの情報はこちら。


自己破産携帯

自己破産や任意整理をしていても、この方法であれば、格安スマホを使うことができます。自己破産した私がスマホを使えている方法とは。


暗い女

多重債務に陥った主婦に当時の様子と過払金400万円を取り戻した請求の方法についてインタビューしましたので紹介します。


騙されそうになった

管理人が電話一本の相談で、契約しそうになった、「いきなり本名での相談は怖い」と実感した体験談